まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ル ワイン・バー -犬も歩けば、生産者に当たる-

楽しい夕食も終わり、心地良い疲労感とともにホテルへ。
「さあ、シャワーでも浴びて、ひと眠りするかあ。」

ところが、西田(雄)さんが「さあ、これから何処へ行きますか?」と迫ってきます。
この人って、眠っている時以外は、アルコールを手にしていないと人格が壊れるみたいです。

私もホトホト困っていると、井口さんが「昨夜行ったワインバーがなかなか良かったですよ。」
「じゃあ、そこへ行ってみましょう。」 即決でございます。

西村さんだけは「やらなければいけない仕事がある。」とのことで、我々3名で訪れたところは”ル ワイン・バー”
そのまんまの、直球勝負な名前ですな。

ちょうど”ビルカール・サロモン フェアー”をやっているということで、我々もビルカールのロゼを飲んだのですが、よく考えてみれば、ランス初日でも飲んでるじゃん!?
ところが、実は、この時店内にいたのが、ビルカール君(ただし、当主との親戚関係はわかりません)ということを店主が教えてくれたので、無理矢理ですが、一緒に記念写真を撮らせてもらいました。

やはり、ここはランス。
シャンパン関係者は、そのへんにゴロゴロいるんだなあ。

◎教会前の、小さな広場に面したお店。
120604s 572

◎店内は、かなりポップ。若者向けですね。
120604s 569

◎ワインのおしながきは、こんなボードで。
120604s 570

◎我々は外のテラスで”ビルカール・サロモン ロゼ”
 ピノ・ノワールのどっしりした厚みが、食後のシャンパンとしても充分答えてくれます。
120604s 566

◎店を切り盛りする、若い兄弟と記念撮影。どっちが兄貴だったっけ?
 親は酒屋を経営しているそうです。
120604s 573

◎店から出てきたビルカール君を拉致してパシャ!
 「今度来るときは連絡してくれよ。僕が案内するから。」と言ってくれました。
 オレにそんなことを言っても良いのかなあ?
120604s 575

120604s 576
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1907-5de0c421

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad