まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ボランジェ訪問記 その2 -優雅なランチをごちそうさま-

我々がスーツを着ていると言うことは、このメゾンでもランチのご招待を頂いているから。

カーヴの見学を終えたあとは、本館横の迎賓館に案内されます。
そこで、我々の前に現れたのは、輸出部長のギィ・ド・リヴォイレ氏。

最近、このメゾンにリクルートされたばかりだそうです。でも、さすがに業界の事情には詳しく、ちょっとした裏話なども気さくに話をしてくれました。

ランチで出されたシャンパンは、スペシャル・キュベ、ラ・グランダネ2002、ロゼの3本。
ここでも、私の気を引いたのは、辛口のロゼ。出来れば、お鮨と合わせてみたいですねえ。

ボランジェのシャンパンは、そのどれもがピノ・ノワール主体ですから、重厚で、落ち着きがあります。
和食にも、かなり良い線でマッチすると思いますね。京都に帰ったら、色々と試してみたいなあ。

◎迎賓館の応接室。鏡の前には、リリーさんの頭像があります。
120605s 087

◎ゆったりと、ソファに腰を落ち着けて、飲むのはスペシャル・キュベ。
 まるで、ジェームズ・ボンドになった気分。
120605s 090

◎さて、ランチを頂きましょう。
120605s 106

◎本日のメニューは、、、読めません、、、
120605s 109

◎最初の皿は、兎のテリーヌ。エレガントな断面ですね。
120605s 095

◎兎とシャンパン。実は、今回のシャンパーニュ訪問で、よく口にした組み合わせです。
 兎の味わいの優しさが、シャンパンに合うからでしょうね。
120605s 102

◎主菜は、ヒラメのムニエル。
120605s 111

◎これまた、白身魚もよく食べたなあ。こっちもシャンパンのお供としての定番なんでしょうね。
120605s 118

◎あとはチーズプレートと、、、
120605s 121

◎デザート、コーヒー。
120605s 125

120605s 136

◎このデザートに、ロゼが面白い取り合わせだったんですよ。
 わざと、両極を持って来て、口の中でケンカさせようっていう、、、

 どんな味になると思います? ダージリンティーになるんですよ。
120605s 129

◎いやあ、和食に合うはずの3本です。おみやげの扇で、ちょっと演出。良い感じだと、思いませんか?
120605s 134

◎ギィさん、お忙しい中を、歓待してくださいましてありがとうございました。
 気をつけて、今からの600キロの出張、行ってらっしゃい。←私が言うことじゃあないけれど
120605s 139
スポンサーサイト

コメント

ということは

管理人様、こんばんは

ボランジェのロゼが和食に合いそうだと言うことは、お寿司に合わせる実験をするのでしょうか?

うめのはなさん、、、マイドです。

う~ん、シャンパンとお鮨って、、、、ちょっと当たり前すぎるような、、、
でも、こうなったら、オールシャンパンと言う選択肢もありかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1909-c89d2e2e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad