まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

第二ステージへのプロローグ -次の舞台はブルゴーニュ-

シャンパーニュでのミッションをすべて終え、我々はオートルートを南下。←南北を間違えて、ベルギーの国境付近まで行っちゃったりして、慌ててUターンしたりしたけど
無事に、ブルゴーニュ地方のジュブレ・シャンベルタン村に到着しました。

その間、ずっと運転してくれた西村さんには誠に申し訳なかったのですが、私はシャンパンの飲み過ぎで、ヘラヘラだったもんで、、、
途中で「何回か寝てしまいそうになりましたわ。」なんて、西村さんから言われて、ゾッとしたりもしたんですけど、、、

とりあえずは、西村さんと旧知の間柄の仲田さんの会社”ルー・デュモン”を訪問。
私自身はというと、過去に大阪での試飲会でお目にかかってお話もしたことがあるので「やあやあ。」と言う感じだったんです。

ただ、時間がかなり押していることもあり、ここでの滞在もそこそこに、ヴォーヌ・ロマネ村のホテルへ急ぎました。「今晩の晩飯はどうなってんの?」なんて言う、西田(雄)さんが煩くて、、、
でも、結局は、ホテルのレストランはすでに閉まっていて、ルームサービスで頼んだハムとチーズの盛り合わせをワインで流し込んで、そのまま就寝することになってしまいました。

西田(雄)さんには、私のカバンからサントリーのウイスキーを渡して口封じ。
次の日は、早朝から行動予定が目白押しだったからなのです。

そういうわけで、私の旅の第二ステージが、いよいよ明日から始まります。
題して”ブルゴーニュで、ピノ・ノワールのタンニンが歯茎をガシガシ言わす”です。

果たして、どんなことになりますやら、、、どうぞ、お付き合いください。

◎西村さんの睡魔と闘いながらの運転のお陰で、無事にルー・デュモン到着です。
 さっそく、仲田さんにセラーを見せていただきました。
120605s 183

◎ネゴシアンの仕事の難しさも聞きながら、今作っているワインの説明をしてもらいます。
 あの、おとなしくて、いつもオドオドしているような雰囲気の仲田さんが、凄く情熱的に話をされるのを聞いて、ちょっとびっくり。
120605s 184

◎君たち、早く日本に来るんだよ。
120605s 186

◎ホテルでは、こんなプレートでお腹を満たします。でも、ランチが豪勢だったからこれでも充分です。
120605s 188

120605s 189

◎ワインだけは、西田(雄)さんのセレクトで、フェブレイのシャンベルタン クロ・ド・ベーズ 2001を。
 こういうところで、一切の妥協をしないのが、西田(雄)さんの強いところ。
120605s 192
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1912-66508e8d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad