FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ミュニュレ・ジブール訪問記 -ブルゴーニュでも、女性は強い?-

大きくなったお腹をさすりながら、次に向かったのはヴォーヌ・ロマネ村にあるミュニュレ・ジブール。

当主は60歳直前に亡くなってしまったのですが、その後を、奥さんと、二人の娘さんが継いでいるという女系のドメーヌです。
そう言えば、エチケットのデザインも、天使(?)とぶどう畑で女性的。←ジョルジュ・ミュニュレの方

試飲させてもらったワイン達(ラッキーな事にボトルから)も、心なしか線が細いイメージがして「これが!?」と言うところが見られませんでした。
でも、ある意味では、典型的なブルゴーニュ・ワインだと言えるのかもしれません。酸の出方は穏やかだし、ちょっとスパイシーなミネラル感も、うまくまとまっているように思います。そんな、ピノ・ノワールの特徴が、すごく良く分かるんです。

9箇所の畑の合計が約6ヘクタール。ボトルにして、約3万本の生産量ですから、決して大きな生産者じゃあないけれど、安定感を信頼して、ずっと買い続けるお客も多いんじゃあないでしょうか?
私としては、この生産者のワインは、片手ほども飲んだことがないのですが、変なスター性がない分だけ、かえって親しみを感じてしまいますねえ。

◎ドメーヌは、N74のすぐそば。
120605s 345

◎N74とドメーヌの間にも、畑が連なっています。このあたりは、完全にフラットですね。
120605s 346

◎畑の真ん中に二枚羽根の風車がありました。この風車は、別に水を汲み上げているわけではなくて、風の強さを測って、天気予報をするためのものだそうです。
120605s 348

◎ガイドをしてくれたのは、フロランスさん。まずは、各畑の位置関係を紹介してくれます。
 このドメーヌの、きれいなHPでも詳しく説明されていますよ。
DSC01635.jpg

◎出荷を待つワイン達。これから、2010ビンテージの出荷だそうです。
120605s 351

◎新樽比率は30%までだそうです。もっと新樽比率は高いのかと思ったんやけど、、
120605s 352

◎古いボトルが保管されているコーナーの一角が試飲場所。
DSC01637.jpg

◎ここは特別にカビが多い。湿気が溜まっているところなんでしょうか?
DSC01646.jpg

◎次々と試飲させてもらったのは良いんだけれど、途中で頭がこんがらがっちゃって、どのボトルが何だったのかがわからなくなってしまいました。ボトルに、エチケットが貼られていなかったんです。
 もっと、しっかり聞きながら試飲したら良かった。猛烈に反省してます。←だから、個別のワインの印象を言えないんやな
DSC01638.jpg

◎丁寧に応対してくれたフロランスさんに感謝です。
 それにしても、全く男を見なかったなあ。
120605s 357
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1917-5c299f12

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!