FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャンボール・ミュジニー村散策 -恋人たちって、、、私達?-

本日も、訪問するドメーヌは、あと一つだけになりました。ああ、シンドイわあ!!

そんな私の顔色を読み取ったのか、西村さんが「ちょっとシャンボール・ミュジニーの畑でも見ますか?」と言ってくれました。
あの、西村さんのダミ声が、天使の囁きに聞こえた瞬間でした。

この村で、見たいところといえば、やはりミュジニーの畑たち。特に、ヴォギエは素晴らしい手入れの入り具合で、まるで、芸術作品です。
ここのワインは、何本かセラーに入っているんですけど、飲み頃が難しいようで、一体いつになったら栓を抜けることやら?←誰か、一緒に冒険してみます?

そんなことを、畑を見ながら、ぼんやりと考えておりました。

そのあとで、西村さんが連れて行ってくれたのは、ミュジニーの区画からは村に近い下の方、そう、そこに湧き水でできた池があるんですよ。
ここが”レ・ザムルーズ(恋人たち)と、名前が付けられている区画です。

残念ながら、私は、一本も、ここのワインを持ってはいないのですが、その味わいは、まさにミュジニーの上を行くとまで言われています。
今度、機会があれば、ぜひストックリストに載せてみたい銘柄ではありますね。

◎この標識の意味は、、、「対向車優先」ということですかね?
120605s 364

◎ジャック・プリウールのミュジニーの区画。綺麗にクロで仕切られています。
120605s 366

◎その隣りのヴォギュエの区画。ああ、悩ましい名前ではありますねえ。除草も完璧。樹の一本一本が輝いていますわ。
120605s 369

◎レ・ザムルーズの湧き水の池は、それほど大きくはないけれど、こんな白鳥の親子がいたりして、昼からロマンチック。
DSC01688.jpg

◎私達も、どちらからともなく、腕と腕がお互いに、、、 ウフ~ン!
 ああ、西田さんに怒られる、、、
DSC01692.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1919-1c565c62

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!