FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ レ・セティーユ 2002

昨日から今日は非常に暖かいですねえ。こうなってくると問題なのは「あまりワインに手が出ない。」と言うことなんです。どうしてもビールや缶チューハイに行ってしまいます。特に、オールドの赤ワインなどはそろそろセラーの奥に締まってしまって、秋風が吹くころまで「避暑」に行ってもらわなければ、、、
まあ、行けるところまではがんばっていきますが、去年と同じように突然「ワインの長期休暇」に突入してしまうかもしれません。そうなったらどうしようかなあ?何か他の形でブログを続けるべきかどうか、、、、「番外編」を連発し始めるかも分かりません。そのときは申し訳ございません。早めに謝っておきます。

今日はフランスの白ワインです。ここしばらく「これだ!!」と言える白ワインに当たらなかったので実績のある作り手を選びました。なにしろオリビエ・ルフレーブはハズレが無いくらい安定していますから。ドメーヌ・ルフレーブから見れば、ほとんど半額以下のこの親戚は私にとっては存在感が大きいんです。
色は薄いですねえ。ほんのわずかに緑が入っているくらいです。シャルドネにしては黄色くないですね。香りは私の好きな白ゴマ系です。これだけで安心してしまいます。青りんご、ポンカン、若い藁なども。飲んでみるとネットリとしたオイリーな口当たりでハウスみかんのような甘酸っぱさがあります。少し酸が尖っていますがバランスを壊すほどでもないし、、、ミネラルっぽさがあってコクもあるし、、、
うん、良いですわ。この価格帯でも果実味と樽が旨く混ざり合っていますし、しっかりとあとを引く酸が気持ちよいです。しかもこの価格でしょう、文句をつけられないですよね。ただ、私の使命としては他のいろんなワインを試してみることがあるのですから(これがツライのよ)、このワインは私のとってのオアシスみたいな役割をしてもらって、疲れたときに帰ってくる場所のようなことにしてもらいましょうかね。(C)

生産者-オリビエ・ルフレーブ
生産国-フランス
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-1900円

◎この作り手の統一感のあるラベルです。
DSCF1147.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/193-9ba056e2

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!