まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

メレンデロ・デ・ラ・マリ -今度は、フェデウアに卍固め-

歩き疲れた足を引きずってのホテルへの帰り道、ヨットハーバーの近くのレストランで食事を摂ることに。

”メレンデロ・デ・ラ・マリ”というレストランなのですが、気を引かれた理由はテラスのオープン席と、テーブルの周りのスタッフのキビキビした動き。
あとでホテルに帰って、旅行情報誌を見てみると、ちゃんと紹介されていました。有名店だったんですね。

そんなことを全く知らず、サービスのおっちゃんに「何がお薦めなん?」と聞いてみると、、、
「うちに来て、フェデウアを食べんかったら、来た意味ないやろ。」
「それ、なんか知らんけど食べてみるわ。」

と言うことで、そのフェデウアを食べてみたわけですが、これが、前日のパエーリャに勝るとも劣らない美味しさ。
もちろん、味自体は全く違うのですが、魚貝のエキスを吸い尽くした細麺と添えられたニンニクマヨネーズのコンビネーションに、強烈な卍固めをかけられてしまいました。

この呪縛から、どうしたら、逃れられるのか、、、
本当に、スペイン料理、、、恐るべし。

◎何軒かのレストランが並んでいるのですが、このレストランの雰囲気がダントツに良い感じ。
 有名店だったんですねえ。
120812c 116

120812c 114

◎お決まりのつきだし。小粒のオリーブ。
120812c 092

◎歩き疲れて、喉が渇いていたので、サングリアを。12.5ユーロ。
 ビールのように、お腹がはらないのが良いですね。ちょっと甘いけど、、、
120812c 100

◎グリーンサラダ。9.15ユーロ。
 真っ黒なトマトの甘さが、ちょっと異常。こんな品種があるんですね。
120812c 098

◎ガスパチョ。12.3ユーロ。
 ピーマン、トマト、タマネギ、クルトンは別添です。
120812c 096

◎私のイメージからは、少し色が薄いんですが、クリーミィで美味しい。
 パンじゃあ無くて、ジャガイモが入っているんじゃあないかしら?←ヴィシソワーズっぽいんだもん
120812c 101

◎フェデウア。13.85ユーロ。
 具は全く無く、細麺のみ。最初にこれを見たときは「これ、なんじゃいな?」だったのですが、、、
120812c 104

◎ああ、このパエーリャ鍋を抱え込んで独り占めしたいくらいです。
 ”海をニンニクマヨネーズと一緒に食べている。”感覚です。
120812c 110

◎魚貝のグリル。36.1ユーロ。
 軽く火が通っただけの身に、レモンとオリーブオイル。具の新鮮さがポイントですね。エビが甘い!!
120812c 107
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1948-ac80c743

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad