まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

スペイン旅行記 -理解不能な天才 ダリ-

今回の旅行のガイドは上の息子が担当。
初めてのバルセロナをガイドブック片手に紹介してくれるさまは、まるで”人間ナビ”。

それはそれで便利ではあるんですが、問題はそのスピード。
歩く速度が速すぎてついていけません。でも、遅れるとすぐに怒るし、、、

多分、彼がツアーガイドをやったりしたら、彼が歩いたあとには、点々とお年寄りのツアー客の屍が連なっていく事でしょう。
ああ、怖わ。

そんな彼が、ある街角で「ここがダリ美術館でございます。どうする? 入る?やめとく?」
なんて言うものですから、少しでも休みたい私としては「ちょっと、覗いてみよか?」としか答えるすべはなかったのです。

約1時間ほど、展示作品を鑑賞させていただきましたが、、、、
やっぱり、天才、それも突き抜けたくらいの天才ってワカランね。

ピカソと並んで異端ブリを発揮しているダリですが、ここにある作品で有名なものは無く、殆どが、習作かデッサンくらい。
それが理由だったのかもしれないのですが、息子の「この人って、神経を病んでるね。」という言葉に、頷くしかなかった、凡人のまなゆうでした。

◎本当は、バルセロナから電車で2時間の距離のフィゲラスにある”ダリ劇場美術館”に行くべきなんでしょうけれど(有名作品は全部そっちに)、ちょっと予定していなかったもので、ここでお茶を濁します。
IMG_5116.jpg

◎館内は、フラッシュをたかなければ、写真撮影OK。
 それにしても、作品の数はかなりのものです。
IMG_5124.jpg

◎そのほとんどは、素描に少しの色を足したもの。
IMG_5119.jpg

◎絵画だけでなく、小さなアクセサリーから、、、
IMG_5120.jpg

◎かなりの大きさのオブジェも多数ありますね。
IMG_5121.jpg

◎ダリの写真って、すごく奇抜で笑っちゃうんですけど、本人は真面目だったんでしょうね。
IMG_5122.jpg

◎有名な、溶けてる時計のモチーフがここにも、、、
IMG_5126.jpg

◎息子の一言が発せられた絵画の一部。確かに、、、、
IMG_5128.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1950-c9a53d9f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad