FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ラドワ・ルージュ 1996

久々にシューマッハが勝ちましたね。昨晩のF1サンマリノGPのことなんですけど。予選で健闘したホンダ勢はピットインのトラブルで脱落。せっかく良いペースだったのにあんなことをやっているようでは、、、
去年から体制が変わって、今年は100パーセントホンダのチームになったんですけど、なにかピリッとしませんね。他の日本関連チームも良いところなく終わってしまいましたが、私なりの感想で言えばシューマッハがライバルに対して作戦を変えてきたのではないかと思いました。
最初のピットインの後でアロンソに追いつかれてしまいましたが、あれは彼の老獪な戦略ではないかと思ったのです。わざと追いつかせておいて、抜けそうで抜けない状況を作り、相手のミスを誘うと言うような、、、結果的にアロンソが少しだけミスをして後退してしまいましたが、あれこそ彼の狙っていたことではないかと、、、、
フェラーリにとっては地元での勝利と言うことで大喜びでしたが、もともとフェラーリと言う会社はレースがしたくて、その資金を稼ぐために市販車をイヤイヤ作っているような会社なのですからね。嬉しいのは当たり前でしょう。
でも、これで今年のシーズンは面白いことになりましたね。ルノーの独走を阻むのが皇帝シューマッハということになれば、これからの展開に目が離せません。アロンソの逆襲もあるでしょうから次回のニュルブルクリンクが楽しみです。それにしても、アロンソのスタートのうまさは絶品ですね。いつ見ても唸ってしまいます。

今日はフランスの赤ワインです。生産地はコート・ド・ボーヌの北の端、コルトン近くのラドワ・セリニ村です。自分からはなかなかこんな知らない村のワインなんて買いませんから、ネットショップのメルマガの効用ですね。そうしないと、知らない間に同じワインばかり買ってしまって、いわゆる「バカの壁」を作ってしまいますから。
それに、生産年が10年前と言うことで、熟成が良いところに来てるかなあ?、、と。
色はこころもち熟成色が出始めたかなあ?と言うような、エッジに茶色が少し入った薄いガーネット。香りはスゴイ獣肉臭。これだけで知らない人なら「これ、腐ってるんとちゃう?」と言って私を非難するんじゃあないか、と思うくらいです。ほかにはカシス、チェリーかなあ?飲んでみると、色目とは裏腹にいまだに元気な酸が主体ですね。さすがに甘み、タンニンともにおとなしいですが、、、
ブルゴーニュの特徴をきれいに表しているおいしいワインだと思います。いやあ、ワインの宗主国とも言えるフランスはさすがに奥が深いですね。コルトンでは有名な作り手とはいえ、こんなクラスのワインでもこれだけのものを作るんですから。悔しいのは、私のお財布の軽さから見て、もっと上級のワインにはなかなか手が届かないと言うことですね。クヤシイ~。(C)

生産者-シュバリエ ペール・エ・フィス
生産国-フランス
購入店-セラー専科
購入価格-2553円

◎騎士と紋章が描かれた清楚なラベルです。
DSCF1150.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/197-bc1a6f80

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!