まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

6月のワイン会 at 串幸 -特シャブ、上シャブ、並シャブ???-

6月の定例ワイン会は、五辻通りの”串フライ&ワイン 串幸”さんで。
オーナーの伊藤さんの、ワインに関する博識のお陰で、いつも楽しく時間が流れる空間です。

主宰からは、白ワインとして、同じ生産者でシャブリのグランクリュ、プルミエ・クリュ、村名の3種類が出されたのですが、これを「これって、特シャブ、上シャブ、並シャブということですかあ!?」などと言い出すメンバーが出現。(しかも女性)
まあ、何をどう言っても良いようなものですが、この発言の後のワイン会は、一気にグダグダに砕けた雰囲気に、、、

「ちょっと、特シャブをこっちにまわしてえな。」
「この並シャブ、上シャブよりエエんと違う?」

う~ん、ワイン会だからと言って、別にかしこまる必要はないのですが、この雰囲気は、、、
まあ、エエか!! ワイガヤで、日頃のストレスを発散する場があるっていうことも良いことですよね。

◎このワイン会では、なんどもお世話になってる串幸さんです。
120623ss 097

◎スタートは、こんな泡のMGから。全然知らない作り手です。←覚えていないだけかも?
 シャープさはないけれど、少し林檎も感じて、CPは高そうですね。
120623ss 098

◎これが、特シャブ、上シャブ、並シャブ。同じビンテージですが、さすがに畑の違いが味わいに出ています。
 まだ若いワインですが、現時点では、私の好みは”上シャブ”ですね。鉱物質系のミネラルが前面に出ていましたから。
120623ss 099

◎串幸さんの串揚げは、ワインにバッチリ合ってます。赤、白問わずに、どんなワインにも対応できるのが良いですね。
120623ss 107

◎さて、赤ワインは、クロ・デ・ランブレイ 2008から。
 モレ・サン・ドニの特級畑。かなり果実味が強く、酸が押され気味。今でも充分美味しいですが、しばらく置けば、きっと味わいは変化するはずです。
120623ss 110

◎シャトー・カルボニュー 1970 MG。
 あまり退色も見られない、カベルネっぽいビロード色。香りは、少し閉じ気味。
 熟成がよりゆっくりと進む、と言われているMGボトルですが、このワインは少し下り坂に入っているのかな?
 口に入れると柔らかいお漬物がありますね。
120623ss 112

◎コルクを見ると、非常に綺麗な熟成をしたのがよくわかります。
120623ss 113

◎私からの持ち込みワイン、ボーリュー・ヴィンヤード プライベートリザーブ 1964。
 カリフォルニアのカベルネ系赤ワインを育てたアンドレ・チェリチェフの作品です。

 さすがに退色も激しく、パワーも落ちてしまっていますが、私は、この”終わりかけ”の味が大好き。
 周りの誰が、なんと言おうとも、やっぱり美味しいです!
120623ss 116

◎ついでに、カリフォルニアの甘口ワインも出してしまった。これはこれで、良しとしましょう。
120623ss 119

◎食事の締めには、やっぱり、このスペシャルな親子丼。エクストラコストを払ってでも、ぜひ!!
120623ss 121

◎ああ、皆さん、お疲れ様。相変わらず、大笑いで終わったワイン会でありました。←こんなんでエエんかいな?
120623ss 117
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1970-60d50ee7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad