まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

アメリカ出張日記 -ANA アライバル・ラウンジ-

成田空港に到着後、パスポートチェック、通関を経て、国内線乗り継ぎカウンターへ。
この場合でも、ANA便→ANA便ならとっても便利です。

そして、再度スーツケースを預けた後は、カウンターの隣のアライバル・ラウンジへ。

でも、この名前って、ちょっと変ですよね。アライバルと言うよりは、トランジットじゃあ無いのかなあ?
だって、乗り継ぎなんだもの。

まあ、それはさておき、中に入ってみれば、国内線のビジネス・ラウンジと全く同じ設備とスナック類ですね。
つまり、ワインはございません。

ですから、ここではビールでも飲みながらPCでメールチェックでもすることになります。
そして、時間が来たらゲートへ行くわけですね。

◎名前が違うだけで、中身は伊丹のラウンジと同じようなものです。
121030c 258

121030c 251

◎伊丹よりは、ちょっと狭いかなあ?
121030c 252

◎スナック類も、例のおにぎりやサンドイッチに、、、
121030c 254

121030c 255

◎ドリンクはソフト類が中心。
121030c 253

◎私はビジネスコーナーで、ビールをグビリとPCをパチパチ。
121030c 256

◎使ったことはないけれど、ビジネスコーナーには、コピー機やプリンターも揃っています。
121030c 257

◎さて、ゲートに行って、今回の出張の最後のフライト、NH2177便に搭乗です。
121030c 259

◎ゲートから、バスに揺られて滑走路の端っこに来てみれば、、、
 あれっ? NH2177便の機材はA320だったのね。
 全席エコノミーの、国内線専用機で伊丹、そして我が家へ。
121030c 260
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした、キャビアを2缶も・・・うらやましい。
KRUG 西武の配布会を見たら@1.5kもしていました。
食べ過ぎ、飲みすぎにご注意を

柿田川さん、、、マイドです。

正直言って、ファーストに乗っていながら「疲れた。」と言ってはいけないように思います。
疲れるようなことは何もありませんから。
でも、食事に関して言えば、すべてを食べつくすのは不可能ですね。
量も種類も多すぎますわ。

クリュッグは私の大好きなシャンパンで、このブログでも紹介しましたように、クリュッグの当主を知っているものですから、余計に親近感がわきます。

あ、そうかあ、柿田川さんはアルコールが×だったんですよねえ。
これは失礼しました。

でも、そういう人から見たら(そういう人でなくても)飲み過ぎですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2006-8b58747c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad