FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イタリア出張日記 -エノテカ・イタリアーナ-

ボローニャの街にも、通い始めてもうすぐ30年。今でも付き合いが続くお店もあれば、いつしか無くなってしまったお店も多数あります。
今回も、靴を買おうと”ア・テストーニ”に行ったのですが、店員と「この店がマッジョーレ広場から中央駅近くに移転したのはいつだったっけ?」なんて会話をしていたら「ああ、アレはもう6年前のことだよね。」なんて言われてしまいました。

私にとっては、せいぜい2年ほど前のことだと思っていたのですが、、、
私の頭から、髪の毛が無くなる理由もわかるというものです。

そんなボローニャで、相変わらず立ち寄るお店の一つに、この”エノテカ・イタリアーノ”があります。
目的は、食事前に軽く一杯引っ掛けるためと、寝酒のワインを買うためなんですけどね。

今夜もフラフラとお店の灯りに引き寄せられて店内へ、、、

◎ホテルを出れば、知らず知らずのうちに、足はこの灯りへ、、、
121109c 030

◎カウンターの周りには飲兵衛がひしめいていますわ。私も仲間に入れてもらおうっと。
121109c 025

◎今日は、サンジョベーゼをお願いしてみました。でも、ちょうどボトルが空になったところらしく、目の前で新しいボトルの栓を抜いてくれたので、埃っぽい香りが支配的。
 今日の選択は失敗でしたな。
121109c 026

◎いつも、活発な娘さんが相手をしてくれます。それに対して、エノテカのコーナーに居る親父は寡黙。
 お酒に囲まれながら、快適な時間を過ごせるお店ですよ。みなさんも、ボローニャに来られたらぜひ、、、
121109c 029

◎ちなみに、寝酒用に買ったワインは、フレスコバルディの”ジラモンテ2004”
 メルローとサンジョベーゼのバランスがエエなあ。澱の出方がすごかったけど、、、←55ユーロでした
121110c 010
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2014-1c154776

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!