まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イタリア出張日記 -憧れのビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ-

本日の宿泊は、モンタルチーノ、モンテプルチアーノの両方にほど近いサン・クイリコ・ドルチャ村で。
初めての村ですから、頼りの鼻をクンクン言わせながら、晩飯にありつける良さげなトラットリアを嗅ぎ出します。

その結果、”トラットリア・オセンナ”を発見。決め手は、店内の客の多さと店内を走り回っている店員の活発さ。
「30分待ってくれる?」とは言われたのですが、それくらいなら近所のバールで時間を潰しても全然OKですわ。

そして、席に案内される間に周りのテーブルを見てみれば、、、半分くらいの人はステーキにかぶりついています。
「よし!! 今夜は、あの憧れのビステッカに挑戦だあ!!」

結果としては、完全に胃袋がノックアウトされてしまいました。
いくらなんでも、1.2キロは巨大すぎますわあ。←骨も付いてるんやけどね

◎トスカーナ料理専門店を強調するお店のメニュー。
121111c 147

◎最初のアンティパスト・ミストがなかなかのもの。
 色も綺麗です。
121111c 155

◎もうターゲットはひとつに絞り込んでいるので、こいつにむしゃぶりつきます。
 それにしても、、、デカイ、、、
121111c 162

◎暖炉の炭火での直火焼きですが、表面の焦げ加減の割りには、中は綺麗なピンク色。
121111c 164

◎全く完食できず。生っぽくて美味しそうな骨の周りの肉には手が出ませんでした。ああ、もったいない。
 でも、日本では「こんな肉、食えるかい!!」と怒られそうな噛み心地と、肉からにじみ出てくる肉汁の深みには圧倒されました。
121111c 170

◎トスカーナなので豆のお皿や、、、
121111c 165

◎クタクタに煮こまれた野菜などの付け合せにはほとんど手が出なかったんです。これももったいない。
121111c 166

◎さて、ワインとしては、お店からサービスされたオルチャの赤ワインや、、、
121111c 150

◎シロ・パチェンティのロッソ・ディ・モンタルチーノ2008。
121111c 158

◎サリクッティで頂いたブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2007を飲んでみましたが、さすがに肉々しいお皿にはよく合いますねえ。
 ワインもお肉も余計に甘く感じるところが、相性の良い証ですね。
121111c 156

◎もう苦しくて、いつものカフェ・コン・グラッパだけでなく、、、
121111c 172

◎サンブーカ、、、
121111c 174

◎それでも足りなくて、レモン・チェッロまで、悲鳴を上げている胃袋に補給。
 ホテルに帰ったら、胃薬を飲まなくっちゃあ。
121111c 175

◎ここには、昼飯抜きで来なければなりません。
 でも、日本語勉強中の店員や山葵に興味を持っている店員がいて、かなり日本ネタで盛り上がりました。
 たまたま見つけたトラットリアですが、やはりイタリアの田舎の食は楽しいですね。
121111c 176

121111c 178
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2025-720a4eae

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad