FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イタリア出張日記 -テルマエ・ロマエを初体験-

私達が宿泊したサン・クイリコ・ドルチャ村があるオルチャ渓谷には、あちこちに温泉が湧いています。
イタリアも、日本に負けない火山列島ですから。

前日の暴飲暴食で弱った身体に朝湯って効くような気がして、、、そんな温泉地の一つ”バーニョ・ヴィニョーニ”に足が向いていました。
バーニョ・ヴィニョーニは、ローマ時代からの温泉保養施設で、ルネサンス時代のフィレンツェの支配者であったルドビコ・イル・マニーフィコも訪れたことで知られています。

まあ、外国の温泉って、日本のそれとは違って温水プールのようなものですが、最近の日本の映画の”テルマエ・ロマエ”もイタリアで上映されているということなので、ここは挑戦しないわけには行きませんよね。

◎街の入口にはこんな看板が。
121112c 055

◎この温泉の効能が書かれています。身体に良さそうなことが書いてありますねえ。
 でも、ウサギちゃんはいないのかなあ?←11PM、、懐かしいなあ
121112c 056

◎バーニョ・ヴィニョーニの温泉施設をインターネットで検索して、この”ホテル ポスタ・マルクッチ”を訪れることに。
121112c 052

◎ホテル宿泊者以外はこの料金です。結構高いなあ。
121112c 048

◎ここの源泉の温度は49℃。ボコボコ湧き出していますが、ちょっとヌル目かなあ?
121112c 046

◎でも、周りには湯の花が咲いて、確かに温泉であることは確かなようです。
121112c 047

◎確かに、この光景は温泉プールですね。
121112c 042

121112c 045

◎目の前には、オルチャ渓谷の雄大な眺めが広がり、気持ちが良いですねえ。
121112c 041

121112c 030

◎プールの周りにも、温泉のミネラルが綺麗な花を咲かしています。
 でも、泳ぐのをやめると寒いよ~。
121112c 032

121112c 034

◎ホテルの近くに残る古代ローマの遺跡です。
 これは打たせ湯の跡。古代ローマ人って、やっぱり進んでいたんですねえ。←今のイタリア人は???
121112c 053
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2026-d49f6efa

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!