まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -ご主人手釣りの味を再び-

このお店のご主人のブログは、京都のランチ事情を詳しく書かれていて、なかなか面白いのですが、私自身はランチは元々食べないので、指をくわえて見ているだけです。
でも、記事の中には時々ご自身の釣りの事が書かれていて、そんなブログがアップされた直後のお店では、手釣りの魚を味わうことができるわけです。

今回も、若狭でハマチを爆釣された記事を見つけたので、すかさずお店へ訪問です。
以前はタチウオだったんですよね。

◎フフフ、今や、私の魚系の食事に関しては頼りまくっているお店です。
 お医者さんが言うには「1周間に2回は魚を食べなさい。」とのことなのですが、現状では2週間に1回くらいかなあ?
130206c 013

◎いつものように、席についたらこんな付き出し三種。
130206c 018

◎すかさず、不老泉の山廃吟醸。
 この色合が物語る、奥の深い美味さです。
130206c 023

◎さて、早速、その手釣りのハマチをいただきましょう。
 御刺身の盛り合わせの中で、ちょっと主役っぽくパチリ。
130206c 026

◎こんな、”ハマカマ大根”も。
 青臭さはゼロ。このあたりがプロの技ですね。
130206c 030

◎ショーケースの中に、大ぶりの牡蠣を見つけたので、殻をむいてもらいました。
 海のミルク、、、と言うよりは海のプリンやねえ。
130206c 036

◎「火が入ったらどうなるんやろか?」と、カキフライもお願い。
 ジュワっと口に広がる甘さがインパクト大です。
130206c 043

◎お酒を”池月”にチェンジ。
 牡蠣のネットリ感を、サラッと洗い流してくれるキレの良さ。
130206c 049

◎「あの~、若ちゃんの出汁巻きをお願いします。」と言ったら、カウンターの向こうでは三人が顔を見合わせて、しばし無言。
 私、なにかイケナイ事を言ったのでしょうか?
130206c 039

◎でも、出てきたのは、こんな立派な出汁巻きでした。
 素晴らしい巻き具合ですよ、若ちゃん。
130206c 051

◎〆にはこんなお鮨四貫。キレイな色使いやなあ。
130206c 056

◎もちろん、色だけでなく、お味も言う事なし。
 笹ずしの中は、こんなになっていました。

 家へのおみやげ用の鯖寿司も用意してもらって、今回も大満足でございました。
 健康維持のために、もっと通わなくては、、、
130206c 061
スポンサーサイト

コメント

まなゆうさん、こんばんは。

おなじみの嵐まるさんですね。
ハマカマ大根・・・意外と思いつかなかった組み合わせですがいいですねー。
ミルクを通り越してプリンな牡蠣、もうデザートじゃないですかー!!!

ナナさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

我が家では、なかなか魚料理が出てこないもので、最近では、このお店に頼りきっています。

なにしろ、少しづつ、沢山の種類のお魚を食べることができるのが(もちろん美味しく)魅力ですね。

それに、歩いていける距離ですから、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2072-3206a303

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad