まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

バリ島逃亡記 -GA883便 関空→デンパサール その2-

機内サービスやエンターテインメントは、他の航空会社と何ら変わりはない”ガルーダ インドネシア航空”ですが、1つだけ面白いサービスがあります。
それは”機内で入国審査を受けられる”ということです。

日本からインドネシアへ入国するには、ビザの取得が必要なのですが、これ自体は関空のカウンターでお金を払って終了。
その領収書とパスポートを見せれば、機内でパスポートに正式なビサのラベルを貼ってくれる、、というものです。

あとは、簡単な税関審査を通るだけで、スムーズに空港を後に出来る、、、ということだったのですが、そう簡単に話が終わらないのがインドネシア。
”テクニカルトラブル発生”と言うアナウンスが流れただけで、ほぼ1時間もターンテーブルの前で立ちんぼ。

ただカラカラと回り続ける空っぽのターンテーブルを、汗を拭いながら見続けていたのでした。←クーラーが全く効いていなかった
う~ん、ナニか、嵐の予感がするなあ。

◎食後は、こんなスナックをインドネシアビールで流し込みながら映画鑑賞。
 アカデミー賞をもらった”アルゴ”と言う映画を見ましたが、こんなことが本当にあったとは思えないですね。
 アメリカって、、、やっぱり怖い国ですわ。←いろいろな意味で
130227c 114

◎この領収書を見せれば、後ろのブルーのチケットをくれます。
 入国審査は、このチケットを係官に渡すだけ。
130227c 117

◎インドネシアルピアを持っていなかったので両替をしたのですが、7万日本円が583万インドネシア・ルピアになってしまった。
 こりゃあ、通貨計算がややこしいぞ。
130227c 118

◎着陸前には、こんな軽食のサービスも。
 凍りかけたお寿司は、、、ちょっとねえ。
130227c 128

◎待てど暮らせど、出てこないスーツケース。
 もう、汗だくですわ。←現地気温は30℃ しかも、服装は日本仕様の冬服のまま
130227c 130
スポンサーサイト

コメント

まなゆうさん。

583万!?悲しいかな、発展途上国ならではですね。
凍ったお寿司、シャリがぎゅうぎゅうなのが写真からもわかります。笑
後に「空のターンテーブル事件」に巻き込まれてしまうなんて・・・。
凍ったお寿司、もしお土産でいただけたら待ちぼうけも暑さも少しは緩和されたのになんて思ってしまいますネ。(勝手な考えで、すみません。)

ナナさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

まあ、実際にお金を払う時には下3桁は省略されますから、それほど大変じゃあ無かったですけどね。

アジアに来るとホッとするのは、いろんなことが”ええかげん”だからなのかもわかりません。
何か、肩の力が抜けちゃうのです。

この感覚は、ヨーロッパでは無いですからねえ。

好きです。アジアンソウル。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2080-c331d65f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad