FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -魚貝の宝石箱やあ~!!(彦摩呂風)-

バリ島へ逃亡する数日前のことですが、東山丸太町の”聖護院 嵐まる”さんへ行った時のことです。

検診で「1周間に1度は魚を食べなさい!」と言われているのに、現在のアベレージは2週間に1度のペース。
それも、自宅では無理なので、ここ嵐まるさんにお願いすることに決めているわけです。

この夜は少し到着が遅れた関係か、カウンターのショーケースは、すでに少し寂しい状況。
しかも、私のあとから入店したカップルが、すごいペースで注文を始めたものですから私も焦ってしまって、、、

でも、結果的にはご主人の配慮でいつものように美味しい魚を食べることができました。
そして、〆に注文した”海鮮丼”の彩りが素晴らしくて、、、

お箸をつけるのがもったいないくらいの美しさでした。
まさに”宝石箱”そのものでした。 いつもいつも、ビジュアルにもこだわってくださって、ありがとうございます。

◎いつものように歩いてお店へ。ちょうど身体が温まる距離です。
130227c 001

◎ですから、最初は必ずビール。これが美味いんだわあ。
130227c 003

◎今日の付き出し3種盛りには、小さな鳥貝が。こういう食べ方もあるのね。
130227c 005

◎まずは”白魚の酢の物”
 この透明感が新鮮さをアピールしています。
130227c 008

◎今日は、京都のお酒”澤屋まつもと 純米吟醸”をぬる燗でいってみましょう。
 伏見の酒なのに、独特の透明感がありますね。
130227c 014

◎美味しそうな”飯蛸”があったので、、、
 酒の肴には調度良いですね。蛸って、釣ったこと無いなあ。
130227c 017

◎カウンターに見つけた唐揚げを。骨せんべいです。
 最初に見つけていれば、ビールにはこれでしたね。
130227c 020

◎さてさて、魚は何を焼いてもらおうかなあ?とキョロキョロ。
 ハタハタにしようっと。少しの塩気でお酒がすすみますわあ。
130227c 024

◎「海鮮丼できますか?」
 「う~ん、材料がねえ、、、でも、なんとかしますわあ。」
 少しづつ残った材料を上手く合わせてくれた結果、逆に、すごく豪勢で綺麗な彩りの丼となりました。
 まさに、これが”食べれる宝石箱”ですね。 手をつけるのがもったいないなあ。
130227c 034
スポンサーサイト



コメント

まなゆうさん、こんばんは。

度々登場する「嵐まる」さん。いつも思うのですが、
彩りもさることながらメニューの種類が豊富ですね~。
毎回違うお料理を指をくわえてみております。
海鮮丼、いろんな食材をうまく組み合わせていてまさに「魚介類の構造改革や~」ですね。
(あれ、あんまりですかね・・・。)

4月は何度か京都へ遊びに行きますのでぜひ行ってみます!

ナナさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

少しシャイで、あまり話しかけてくれない店主ですが、女性には態度は変わるかな?

何よりも、仕事がしっかりとされています。
手際よく料理は出てきますが、そのどれもが綺麗です。

まあ、デジカメを構えて待ち構えている私がいるからでしょうか?

ぜひ、一度体験してみてください。
私は、魚ばっかり選んでいますが、それ以外にも、かなりのメニューが待っていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2088-9f5aec7b

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!