FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ピノ・ノワール 2002

最近、千葉県のレッサーパンダの「風太くん」が二本足で立ち上がると言うことがニュースになり、その動物園では朝早くから開園を待つ人が列を作っているそうです。
そうかと言うと、日本中の動物園から「うちのレッサーパンダも立つぜ。」と、反論と言うか、主張と言うか、報告と言うか、たくさん連絡が来ているみたいですね。
テレビのニュースで見ると、確かに風太くんの立ち姿は、まるで着ぐるみが立っているようでかわいらしいですね。
でも、実は、我が家でもちゃんと後ろ足で立ち上がる動物がいるんです。
その名前は「かめたろう」。立派な8歳の石亀です。毎朝、私が餌をあげるときには、ちゃんと後ろ足で立ち上がって待っています。もちろん、水の中ですから浮力の助けは借りていますけど。
皆さんは、亀の笑う顔を見たことがありますか?私はほとんど毎日見ています。亀の顔の表情って、ほんとに判りやすいんですよ。
最近では、まるで猫のように、首をなでてやると、ゴロゴロとのどを押し付けてきますから。
生き物にはやはり感情があるんだなあ、、と、思うときですね。

今日のワインはニュージーランドの赤ワインです。ポカポカ地球家族でも放映された楠田ファミリーが、ニュージーランドの北島のマーティンボロという地区で作っているんですね。
世界中でも、日本人が造っているワインと言うものはいろいろあるようですが、実際に、葡萄から育てているのはそんなに多くないと思います。ワイナートと言うワイン雑誌にも楠田さんはコラムを持っているので、興味のある話がいろいろと出てくるのですが、実際にワインを造るために家族も一緒に外国へ移住してまで情熱を注ぐ、と言うのは、普通ではなかなかできないことですよね。尊敬するし、あきれてしまう部分もあります。
私なんか、すぐに、子供の教育は?? なんて考えてしまいますから。
そんな楠田さんが作った最初のワインだと言うことで、ちょっと緊張しながらテイスティングしました。
実は、私はこの二月にニュージーランドに行ってワイナリーも何箇所か訪れたんですが、その印象はあんまり良くなかったんです。
確かにソーヴィニヨン・ブランなどの白ワインはそこそこなんですけど、赤ワインは酸味が強すぎて、、そのくせ薄くて、、
ところが、このピノ・ノワールはしっかりしていました。さすがにまだ若いのですが、きれいな赤色。少し濁ったような色合いです。
香りは強くはないけどあんず、樽香が少し変わっているようです。どこの樽なんでしょうか?
味は充分濃い葡萄。少し落ち着きがないのですが、フランスのワインよりもやはりオーストラリアに近いような気もしました。甘みを感じます。
まだ歴史がないワインなのですが、できれば10年くらい熟成したものを飲んでみたい気もしました。

生産者-クスダ ワイナリー
生産国-ニュージーランド
購入店-平野屋
購入価格-5500円

20050524214809.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/21-6cd23a68

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!