まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -桜の季節は、桜鯛-

最近の研究によれば、イカの内臓を食べると、肝臓の脂質が減少するとか。
私のような、脂肪肝が疑われている人間が聞き逃せないような話です。

「今頃、イカの内臓ねえ、、、」
「そうだ!!ホタルイカがあるじゃあないか。」 
と、言うことで、いつもの嵐まるさんです。

もちろん、ホタルイカのゲットには成功したのですが、カウンター前のショーケースの中にあったのは、立派な鯛。
この時期の鯛は、産卵前で、色が少し濃くなって、綺麗な桜色になるんですよね。

これを”桜鯛”と言いますが、同時に、一番美味しい時期でもあるのです。
そういうことで、急遽、そっちをメインに変更です。

同じ桜でも、私はやっぱり食べることが出来る桜が好き。
「目で楽しむ。」なんて、高尚な趣味は持ちあわせておりません。あしからず。

◎この灯りに引き寄せられて、今宵も、、、
130327c 016

◎今日は少し趣向を変えて、酎ハイなんぞをグビッと。
130327c 019

◎いつもの三種盛り。この時点で、最初の目的のホタルイカをゲットです。
130327c 020

◎お刺身はこんな春の魚たち。この時期の鯛が美味しいですねえ。
130327c 023

◎今日のお酒は”東長 特選” 佐賀の酒ですが、非常に綺麗な味わいです。
 なんか、佐賀のイメージとは違うなあ。
130327c 033

◎”春野菜の天ぷら”です。
 ふきのとう、うるい、こごみ、タラの芽等々。ふきのとうのホロ苦さが好きです。
130327c 037

◎次のお酒は”大山”初めての体験です。
 山形のお酒だそうですが、腰の張った、しっかりした酒質ですね。
130327c 042

◎さてさて、やって来ました桜鯛の蒸し物。しかも頭をお願いしました。
130327c 045

◎身がぷるんぷるんです。噛み締める喜びを味わえますねえ。
130327c 052

◎もちろん、骨までしゃぶり尽くしましたとも。
 いわゆる”ねこまたぎ”状態です。
130327c 053

◎実は、鯛を味わっている時からずっと、ある視線を感じていたのですが、それはショーケースの中の毛蟹から。
 「僕も、あの鯛さんと同じ胃袋に入りたいよう。」と、言っているように感じたもので、、、
130327c 056

◎しばし、毛蟹と格闘です。この時ばかりは、無言。
130327c 061

◎やっぱり、これが飲みたいと”不老泉 山廃純米”をぬる燗で。
 どうも、この味にハマったみたいですわ。
130327c 063

◎今日の〆は、”魚貝の万華鏡”と言っても良いような海鮮丼。
 綺麗でしょう?そしてとっても美味しいんですわあ。大満足です。
130327c 069
スポンサーサイト

コメント

まなゆうさん、こんばんは。

春野菜の天ぷらはこの時期だからこそのお味なんでしょうね。
純米酒の大山、以前飲んだことがあります。超辛口でさらりとおいしいです。
海の幸がまなゆうさんの胃袋行きをお願いするほどですから、さぞ美味だったのでしょうね。
来週、伺いますので今回のメニューを参考にさせていただきます。
もちろん、ホタルイカも!

ナナさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

ナナさんもお酒がお好きなようですから、肝臓をいたわってくれるホタルイカはお役に立つと思いますよ。

ぜひぜひ、嵐まるさんを楽しんでください。
ちょっとシャイに感じるご主人は、女性にはそうでもないみたいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2101-c388a6a9

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad