まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

縁蛸 -店舗移転並びに店名変更のお知らせ-

我が家の周辺に”たこ焼き屋さん”は数あれど、縁蛸の”たこ味焼”ほど”タコ”を感じるたこ焼きはありません。
このブログでも、何回か紹介していますよね。

その縁蛸のご主人からメールをいただいたのは、ほんの数週間前。
お店の移転、並びに店名の変更のお知らせでした。

【新店舗住所】
〒600-8421
京都市下京区童侍者町161 綾小路スクエア1F
(綾小路通烏丸西入ル)

店名も "縁蛸" から "BROGLD (ブログルド)" に改名されるそうです。詳細はHPからどうぞ。

まあ、普通に考えれば、百万遍のような学生街から、四条烏丸という京都の中心地への進出ですから「おめでとうございます。」と祝福すべきなんでしょうけれど、やっぱり、近くから離れて行かれてしまうのは寂しいものです。
現店舗も、5月12日までの営業だということなので、今のお店を目に焼き付けるために、行って来ました。

昔の北白川のお店時代からよく知っているもので、看板商品の”たこ味焼”ばかりに目が行ってしまうものですが、最近では、それ以外のレパートリーもすごく増えて、このメニューなら激戦地の四条烏丸界隈でも充分やっていけると思います。
特に、こだわって手作りしている”ジンジャービア”からのお酒類の展開が面白いんじゃあないでしょうか?

モチロン、新店にも伺う予定ですし、ご主人を冷やかすのは大好きなので、これからは遅がけの襲来になることでしょうが、今までどおりのお付き合いをおねがいいたします。

◎東大路通り沿いに光っている看板です。
130414c 050

◎店内は、学生街のお店っぽい雑然とした佇まい。でも、このフランクさが良かったんだよなあ。
 隣の京大の院生らしき学徒の話題はあくまでもアカデミックで、ちょっとデカダン。
 そういえば、オレもこんな年頃は生意気な学生だったんだよ。
130505c 080

◎これが、自家製の”ジンジャービア”です。
 このままでも飲めますが、生姜の香りと喉に突き刺さる刺激でむせること必定です。
130414c 058

◎そのジンジャービアを使って、モスコミュールとか、、、
130505c 059

◎シャンディガフが楽しめるというわけです。
130505c 078

◎これが看板メニューの”たこ味焼”
130505c 061

◎中に入っているのはタコだけ。でも、タコのエキスがすごく濃厚なので、まるでぶっといタコの足にかぶりついたような気分になるのです。
130505c 075

◎他には、タラの芽やタコの足の天麩羅や、、、
130505c 066

◎紅茶鴨の香草グリルなんかも。
 確かに、メニューのレパートリーはどんどん広がっていますね。
130414c 053

◎そして、最近のご主人のイチオシは”タコの白子”
130505c 085

◎それまでは捨てていたタコの白子を炊いてみたら美味かった、、、と言うことでメニューに登場です。
 ネットリとした食感で、たしかに珍味です。
130505c 086

◎それに合わせるお酒は、やっぱり日本酒なんですね。
 山形の東北泉。美山錦のスッキリとした味わいが、白子の脂っこさを中和してすごくマッチしますねえ。
130505c 081

◎ああ、このお店も今回が見納め。次回は”ブログルド”で会いましょう。
130505c 088
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2118-0cc839bb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad