FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ ブラン レ・シャニョ 2001

ヨーロッパグランプリでシューマッハが連勝しました。前戦に続けてアロンソを退けての勝利でした。この新旧王者対決はこれからますますヒートアップしそうな雰囲気ですが、見ているほうとしては、これでますます目が離せなくなりました。
それに対して日本勢はどうもシャキッとしませんねえ。信頼性があるはずのエンジンがもたないんだからどうしようもないですが、特にかわいそうなのがホンダのバトンですね。チームのピットワークミスやらエンジンやら「オレは全然悪くないのに!!」と思っているのに違いありません。
これは私もよく経験することなのですが、何か悪いことがあると「これでもかっ!!」と言うくらい追い討ちを食らうことがありますよね。「弱り目に祟り目」というやつでしょうか?
こういうときには、本人はいったいどうすればよいのでしょうか?不幸が通り過ぎてくれるまで、ジッと黙っておとなしくしているべきか、その不幸を振り払うために、いつもよりガンバってアクティブになるべきか?
私はどっちもやったことがあるけど、どっちもよくなかったような気がする。ただ、ゴルフのセオリーで「ミスショットをしたら、しばらくは謙虚になれ。」と言う言葉があります。これなんかは前者のことを指しているんでしょう。しかし、ミスショットをした後は、それを取り返したくなって、ついつい冒険してしまうのが私です。
これじゃあスコアが良くならないのは仕方ないですね。はたして、今度のスペイングランプリで、バトンはどっちの方法を選ぶんだろう?

今日はブルゴーニュの白ワインです。それにしても長い名前。しかも生産者の名前も読みにくいし、、、下唇を噛みながら発音しなければ。昼間の気温もだいぶんと高くなってきているので冷やして飲むべきかどうか迷ったのですが、このボトルは常温で飲むことにしました。
だんだんとワインよりビールに手が伸びる時期に来ていますねえ。このブログの存亡はこれからの暑さをどうやって乗り切るか、、なんですが。
色は透明度の高いミツカン酢のような濃い目の黄色。香りはナッツが主体で、栗、豆などを煎った様なちょっといがらっぽい苦さを感じます。味わいは色からするとおとなしく、それほどの大きさは感じませんがちょっと舌を刺す酸味のあとで、バターのネットリ感が残ります。この作り手はよっぽど樽が好きみたい。
柑橘系でもないし、南のフルーツ系でもない、方向性のようなものがはっきりわからないワインですね。ちょっと期待はずれかなあ。飲み飽きてくるし、、、冷やして飲んじゃいましょう。(D)

生産者-ジャン・イヴ・ドゥヴヴェイ
生産国-フランス
購入店-ヴェリタス
購入価格-2480円

◎ドゥヴヴェイという文字が美しくデザインされているラベルです。
DSCF1203.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/212-d04c9626

コート・ドゥ・ボーヌ(フランス/ブルゴーニュ地区:産地銘柄)

「コート・ドゥ・ボーヌ(フランス/ブルゴーニュ地区:産地銘柄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。...

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!