まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

定例ワイン会@ブラッスリーカフェ オンズ -もう、日本酒には負けない-

今月の定例ワイン会は、木屋町四条を下がったところの”ブラッスリーカフェ オンズ”さんで。
カジュアルでありながら、ボリュームと味のレベルはかなり良く、コスパも高得点のお店です。

難点をあえてあげるならば、人気がありすぎて席の確保に苦労することかなあ?
特に、まとまった人数だと厳しいものがありますね。

そして、今回も主宰からは日本酒の攻撃が、、、
ところが、私もかなりの学習効果で自分を抑えこむことになんとか成功。前回のような恥ずかしい思いはしなくて済みました。
もう、日本酒には負けないぞ!! ←自信ないけど、、、

さて、今回も地下にあるテーブル席でワイン会がスタートです。

◎わざとこの自転車を飾ってあるんだろうか?
 もしそうでなければ、偶然のすごく洒落た組み合わせですよね。絵になるわあ。
130519c 003

◎向かって左側の入口から直接地下室へ。
 地下室は窓がないので、代わりにこんなディスプレイです。
130519c 007

◎主宰が繰り出してきたワインは、、、こんな顔ぶれ。
 なかなかバランスのとれた選択ですねえ。 私にとってのナンバーワンをあえて挙げれば、、、
 最初に飲んだ、ランソンの”ノーブル・キュベ”が印象に残りました。
 次に、ポイヤックの”シャトー オー・バージュ リベラル1988”何故か、ワサビっぽいニュアンスがあって、面白かったですね。

130519c 006

130519c 009

130519c 023

130519c 025

130519c 041

130519c 042

130519c 049

130519c 051

130519c 063

◎やっぱり出てきた日本酒。今回は自重できました。←でも、何故か、この飲みかけボトルは自宅にあります。
130519c 033

◎そしてメンバーのKさんからは、こんなブラインドの挑戦状。
 「ああ、これはオーストラリアのシラーズで決まりですわ。」なんて、広言したのですが、、、
130519c 039

◎実際は南フランスの赤ワインでした。これはわからんわね。
130519c 040

◎それに対するお料理は、こんな流れで。
 その中でも”豚の頬、舌、耳の煮込み、サマートリュフ、ポルト酒風味”は抜群の出来具合。
 これこそが、ブラッスリーの料理だといえるのではないでしょうか?
130519c 011

130519c 014

130519c 019

130519c 027

130519c 038

130519c 046

130519c 058

130519c 064

◎ああ、楽しかった。来月は、一体どうなることやら、、、
 聞くところによれば、和食らしいしなあ、、、また、日本酒が来るのかなあ?
130519c 061
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2125-31c96cfb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad