まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -若ちゃん出汁巻きがグレードアップ-

私にとっての”お魚の補給処”の嵐まるさん。なんと言っても、魚の美味しさが他とは違います。

そんな嵐まるさんで必ず注文するのが”出汁巻き”。それも、ご主人ではなく、若ちゃんを指名します。
「いやあ、今日はうまく出来るかなあ?」なんて自信無さげに作ってくれますが、なかなかどうして、最近では立派な出来具合。

「こんなにうまく作られたら、突っ込めへんがな。」なんて思っていたのですが、この日はご主人から「親子出汁巻きを作ってみたら?」との提案が、、、
鶏のひき肉を巻き込むのですが、出汁巻きの難易度は上がりますよね。

いったい、どんな出汁巻きになるのか、ちょっとドキドキしながら待つことしばし。
やってきたのは、中心部にひき肉が巻き込まれた立派な出来栄えの出汁巻き。

思わず「スゴイ、スゴイ! 美味しそうやんかあ。」なんて褒めまくってしまいましたが、それってプロに対して失礼だったかしら?

◎歩いてくるだけで汗だくに。もうすぐ夏ですもんねえ。
130609c 001

◎今日の幕開けはレモンチューハイで。
130609c 003

◎いつもの”つきだし三種”
 魚そうめんが夏を呼んでます。
130609c 005

◎その日も少し遅がけの訪問だったので、ショーケースの中がちょっとさみしい。
 でも、その中でも燦然と輝くワタリガニを発見。早速、いただきましょう。
 蟹もここまでさばいてもらえると、食べるのも楽ですよねえ。
130609c 010

◎今日のお酒は”池月”から。
130609c 012

◎お刺身はキンメダイ。少し炙ってる皮目の脂がこの魚の特徴ですね。
 美味いです。
130609c 013

◎次は”活はもの落とし”
 京都の夏の定番です。言うことなし。
130609c 018

◎ここで、お酒を”勝駒”にチェンジ。
 辛口から、もっと辛口へ、、、
130609c 017

◎ここで登場”若ちゃん出汁巻き”の親子バージョン。
 これは定番メニューに当確でしょう。
130609c 024

◎「もうそろそろ魚もないんで、、、」と言うことで、このお店で初めてお肉をいただきます。
 ”和牛イチボ肉のステーキ” ああ、このお店のバリエーションが一気に広がるなあ。
 まあ、単に私が「このお店は魚、魚、、、」と思い込んでいただけなんですが、、、
130609c 026

◎それでも、最後のお鮨はこんな豪華な顔ぶれに。
 私のブログ写真のために、バックに黒が来るように気を使ってくださいます。ありがとうございます。
130609c 029
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2139-0437c624

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad