まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蒲焼 つるや -舞阪町の老舗の鰻屋さん-

地元の名物はそれぞれあれど、ここ浜松の名物といえば鰻。
今では浜名湖の養殖場は、そのほとんどがすっぽん養殖に転換しているというものの、やはりこの地に来たならば鰻を食べたいものですよね。

そんなことで、食べログ情報を頼りに訪れたのは舞阪町の”うなぎ蒲焼 つるや”さん。
午後5時の開店と同時に突入です。

◎浜名漁港の真向かいの路地にぽつんとあるお店。
 おばあちゃんが炭を起こしていますがな。
130909c 084

◎店内もレトロやわあ。
130909c 112

◎立派なパンフレットを読んでみれば、創業は大正10年。この地に引っ越したのは昭和8年とのこと。
 それ以外にも、数多いこだわりがあるようで、期待度は一気に200%にまで高まりますわ。
130909c 095

◎メニューの中から選んだのは”当店自慢 二段丼(上)”。
 「あの~、なにか飲み物はありますか?」
 「うちはないのよ。近所で買ってきてくれません?」
 いやあ、素晴らしいこだわりですな。鰻しか無いということですわ。
130909c 089

◎しばらくすると、パタパタという団扇の音と美味しい匂いが、、、
 この待っている時間はたまりませんなあ。
130909c 097

◎さて、やってきました私の鰻。見れば白焼きをサービスしてもらっています。
 おばちゃん、オレに惚れたら火傷をするぜ。←おばちゃんでもエエの?
130909c 103

◎う~ん、すごく肉厚な鰻です。しかもホクホクで柔らか。炭で焼かれた焦げ目もええ感じ。
 秘伝のたれ(関東大震災では、店主がいの一番にこのたれが入った瓶を抱えて逃げ出したという)はけっしてくどくなく、サラサラと食べれるところがスゴイ!
130909c 107

◎白焼きは鰻そのものの味を楽しむには最高ですね。関東風の蒸し焼きですが、もしかしたら私は関西風よりも好きかも?
130909c 105

◎肝吸いも薄味で良い感じ。でも、鰻の肝を見るたびにエイリアン(幼生)を思い出してしまう私です。
130909c 110

◎お店の外観を見た時からピーンときていたのですが、たしかにこのお店はアタリです。
 ただ、お店を守っているのが炭を起こしていたおばあちゃんと団扇をパタパタしていたおばちゃんだけのようなのが少し気になるなあ。
 いつまでも、このお店が続いていきますように、、、頑張ってや、おばちゃん、おばあちゃん。
130909c 111
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2183-6c3b8a15

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad