まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

すし政本店@小浜 -厳しい状況下での最善の結果-

どうも後ろ髪を引かれるような気がしたので、このまま京都へ帰ることを止めて小浜に一泊することにしました。
魚が釣れないんだったら、どこかで食べて帰ろう。

なんとかビジネスホテルに潜り込んで、ネットでお店を検索。
まあ色々言われてはいますけれど、こんな時に役に立つのは”食べログ”ですねえ。

何軒か候補をピックアップして、あとは実際にこの眼で御店の雰囲気を伺うためにテクテクと市内散歩。
こういう時には小さな街は楽ですねえ。

この夜の小浜市は週末だというのに人影もない。
駅前通りを通り過ぎるのは木枯らしばかりです。

いくら歩いても身体が暖かくならないくらいの寒さに負けて、近場に会った”すし政本店”に突入。
誰もいない店内のカウンターに腰を落ち着けました。ちょっと「失敗したかなあ?」と思いながら、、、

それでも救われたのはご主人が非常に気の良い人だったこと。
海が荒れて魚の少ないことを大変謝ってくれましたがこればっかりはしようがない。
手持ちのネタで最善を尽くしていただきました。

考えようですけど、こんな出会いで交わす会話もなかなか良いもんですよね。
足りないネタの分をせめてサービスで補おうというお店の誠実さが見れるので。

「もう一回来てみようかなあ? もっと良い時期に。」 なんて思ってしまいますもん。
それは来年にね。皆様も良いお年をお迎えください。

◎晩飯のゴールデンタイムだというのに人気がないお店の前
 しかも週末なのに、、、
131124c 017

◎最初のお店の場合はビールを飲みながら周りの雰囲気を覗います。
131124c 018

◎アテにはオススメの鯵のタタキを。
 これは湾内なのかなあ?新鮮さが口いっぱいに広がります。
131124c 019

◎直物の松葉蟹を頼むと「もう寿司用にさばいてありますが、、」
 私としてはこの方が楽なのでありがたいです。

 コッペも入って贅沢なお皿になりました。
131124c 022

◎日本酒をお願いすると「はい、わかさ富士のまごころ。」
 小浜市内の酒蔵のお酒ですねえ。ちょっと甘目だな。
131124c 025

◎鯖街道の話から、自然と鯖寿司の話に。そして最近の焼き鯖の話に。
 そんな流れで寿司用の焼き鯖をつまみ用に出してもらいました。これはこれでイケルね。
131124c 026

◎後はおまかせでお寿司をお願い。全て地物のネタだそうです。
 すし飯が少し甘目なのは地酒に合わせたからでしょうか?
131124c 035

131124c 036

131124c 037

131124c 038

131124c 042

131124c 046

◎それにしても、海に面した地域の味噌汁はどうしてこんなに美味しいのでしょうか?
131124c 050

◎やっぱり入っているものが違うからだろうな。こんな魚身がゴロゴロですぜ。
131124c 051

◎〆にはもう一度松葉蟹のお寿司を。ネタが無いなんて言いながらこの充実感。
 大満足でございますとも。
131124c 032
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2241-cf4f9d17

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad