まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

おーべるじゅどぼの@ほのぼの屋 -宿泊できる安心感-

舞鶴湾に面した高台の上にあるほのぼの屋。街からも少し離れています。
普通なら、こんなところで遅くまで食事を愉しめば帰りの交通手段に悩みますよね。

ところが、ここでは心配無用なんです。なぜならほのぼの屋には宿泊施設が備わっているから。
それが”おーべるじゅどぼの”なのです。

たった二室の小さな施設ですが、レストランから這ってでも帰れる距離なので思い切り飲んだり食ったりしても全然OKです。
この安心感が気持ちを大きくしてくれるんですよねえ。

翌日は糸井さんがオーベルジュに来て朝食を作ってくれますし、今回のように朝食も食べれないくらい満腹だった時には、レストランでブランチにしてもらうことも可能です。
この辺りの臨機応変な対応ができるのも、小さな施設の小回りの良さなんでしょうね。

◎オーベルジュは二室だけ。この部屋は上の階の大きなベッドルームの方です。
140104c 080

◎シャワー室やバスタブ。大きな洗面台なども清潔に管理されています。
140104c 081

◎翌朝は早速朝風呂を堪能。窓から舞鶴湾、日本板硝子の工場などを眺めながら、、、
140104c 083

◎ゆっくり散歩をして午前中は運動。お腹をすかせて昼前にレストランへ向かいましょう。
140104c 084

◎へへへ、私は運転する役割ではないもんで、こんなものをグビリ!
 プハァ~! 極楽極楽。
140104c 086

◎そして、タップリとブランチを満喫。ここでまた満腹に逆戻りですわ。
140104c 088

140104c 089

140104c 090

140104c 092

140104c 093

140104c 096

◎糸井さん、大変お世話になりました。
 京都の北にあったミレイユ以来のお付き合いを頂いていますが、全くブレないその料理感には感服いたします。
 次回も是非、今回のように楽しませてくださいね。その時はフランスワインを用意いたしますから。
140104c 097
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2245-173fef87

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad