まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

宴会部長様による大阪案内 その弐 -粉もん文化をもう一件-

宴会部長様によると「大阪の粉もんはまだまだこんなもんと違うでえ。たこ焼きなんかはアペリティフや。」
ということでもう一件。お好み焼き、ねぎ焼きで有名な”福太郎”へ。

テレビでもどんどん紹介されていますから”超”が付くくらいの有名店です。←私は全然知らんかったんやけど、、、
もちろん、ここでもお店の前には入店待ちのお客さんがたくさんいますわ。

ノートの名前を書いておいたら呼んでもらえるシステムなので、行列を作らなくても良い点は楽ですねえ。
ちょっとずつディープな世界に入り込み始めているように思いますが、はたしてここではどんな発見があるのでしょうか?

◎中国人(らしき)グループも辛抱強く待っているお店の前です。
140116c 059

◎お店の中は”コの字状”にカウンターが有ります。店員さんも結構多いなあ。
140116c 069

◎そのカウンターの正面部分が”焼き場”になっている作りですね。
 そこではお好み焼きやねぎ焼きがバカスカ焼かれています。
140116c 066

◎こんな人気番付を睨みながら、お好み焼きでは不動のトップ”豚玉焼”、ねぎ焼きでは第二位の”すじにんんく焼”をご注文。
 でも、この”にんんく”って、、、大阪では大蒜のことをこう呼ぶのかな?
140116c 070

◎出来上がりに時間がかかるということで「チャチャっと出来る」セセリ焼きを。
140116c 071

◎”泥亀”と言う名前の焼酎を見つけたのでロックで飲んでみました。
 いも焼酎としては少し甘め。飲みやすいけど飲み飽きするタイプかなあ?
140116c 067

◎そういうことで、菊正宗のぬる燗にチェンジです。
140116c 079

◎そしていよいよ主役がご登場。
 喧嘩をしないように半分ずつ切り分けてくれるところはお店からの愛情でしょうか?

 どちらも極めて正統派の味付けですね。こうやって二種類を同時に食べ比べるのって楽しいなあ。
 まなゆう的にはねぎ焼きのほうが好みですねえ。ハフハフ言いながらアッという間に完食です。
140116c 076

◎だって、こんな大蒜がゴロゴロ入ってるんですぜ。イヤでも元気になってしまうじゃああ~りませんか。
140116c 084
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2254-1421f784

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad