まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ル・プティ・コントワール@芦屋 -災難は忘れたころにやってくる-

去年の7月までバー・ワイングロッサリーのシニアソムリエだった岡田氏が彼の地元の芦屋へ雲隠れしてからもう半年以上。
今では”ル・プティ・コントワール”というワインとチーズのお店をやっておられます。

彼としては京都でのいやな思い出をそろそろ忘れかけたころ、、、私は行くのです。
私が予約の電話を入れるたびに口元が震え、苦々しげに唇をかみ締めていたのでしょうが、そんな京都での記憶は決して忘れてもらっては困ります。
しっかりと思い出していただきましょう。

でも、、、実際はそんな私の思いとは裏腹によき伴侶が今やよきパートナーとなった彼自身のお店の中の空気はとっても穏やか。
正直言って、ちょっと舌打ちをしながらワインとチーズのすばらしいハーモニーを楽しんでしまいました。

やっぱり、彼の最強の味方は奥さんなんですよねえ。

◎JR芦屋駅から歩いて数分。小さいけれどかわいい店構えですね。
140222c 002

◎店の一番奥が小さなカウンター席。そこから見返すと両側にワイン棚。そしてチーズのショーケース。
140222c 033

◎私を見たときの彼の嫌そうな顔は無視して早速一杯。アワものから。
140222c 003

◎ボードには”本日のワイン”が。その中から白でスタートです。
140222c 008

◎まさか私にボジョレーを勧めるとは、、、地元に帰って気が強くなったのかな?
140222c 012

◎ワインリストよりもはるかに気持ちのこもったチーズリスト。
 これを見た瞬間に、このお店の主役が奥様だということがわかりました。
140222c 016

◎そんな中からハード系をお勧めで。
140222c 011

◎それに対して彼からはこんな赤が。このあたりのコンビネーションはさすがに夫婦ですなあ。
140222c 015

◎次に出てきたボルドーに対してはやさしいブルーチーズ。
140222c 023

◎サイドディッシュのメニューもそろっています。←彼が作るんですと!!!
140222c 017

◎”自家製鶏ハム”というのがあったので食べてみました。
 おいしいけど白ワイン向きかな?
140222c 021

◎この後ワイン会が控えていたのでそろそろ〆のワインを。
 彼は私の来襲を予測していたのかオールドワインは避難させていたようです。
 次回はそういうわけにはいかへんぞ! お店にないんやったら持ち込んでやる!!
140222c 030

◎彼は京都時代よりもさらに丸くなったような?ジャケットのボタンも苦しそう。
 それに対して奥様のほうは泰然としておられますわ。
140222c 034

◎その名のとおり、今は”小さなカウンター席”ですが、この地にどっしりと根を生やして大木となられることをお祈りしております。
 ちょくちょくいじめに通いますけどね。←打たれ強くなれるで
140222c 007

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2277-bf73f987

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad