まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

うどんや ぼの -下鴨にできたうどん屋さん-

京都の食いしいぼうの皆さんのブログでちょくちょく紹介されているうどん屋さんに行ってきました。
新しくできたうどん屋さんなんて京都では久しぶりですから。←逆に閉店していくうどん屋さんは何店もありますが、、、

当たり前と言えばそれまでなのですが、ピカピカの店内は明るくて新鮮。
どちらかと言えば”喫茶店”の雰囲気ですね。

ご主人は厨房でフル回転。奥さんと思しき女性は接客で飛び回っておられます。
これも当たり前なのですが、オペレーションが確立するまではドタバタしてしまいますよね。←温かい眼で見守りましょう。

アルバイトのオネーチャンにメニューにある”ぼの天”の内容を聞いても首をひねるばかりだったのですが、厨房のご主人から丁寧な説明を受けました。
ご主人、お手を止めて申し訳ない。

ビールを飲みながらしばらく待っているとなかなかのルックスのうどんが登場。これは期待が高まります。
さあ、、、そのお味は、、、、

◎喫茶店、もしくは洋食レストランだと言ってもおかしくないこの外観。
 ここがうどん屋さんなのです。
140309c 055

◎店内もきれいでシンプルな内装。創作系のお蕎麦屋さんと言っても合いそうですねえ。←でも、うどん屋さんです。
140309c 053

◎メニューにはこんな”こだわり”が書かれています。そう言えば、麺蔵君のメニューにもなんか書いてあったなあ。
 うどん屋さんはこだわることが好きなのかな? でも、、、こだわろうがこだわるまいが美味しくないと話にはなりませんわな。
140309c 041

◎どうやら時間がかかりそうなのでビールを。
 ご主人がサッと出してくれたのが”いりこの素揚げ” なかなか酒飲みの心理がわかっている対応ですなあ。
140309c 039

◎カウンターにはこんなお酒が並んでいます。次回はここに酒を飲みに来ようかなあ?
 もしかしたら、ご主人もかなりの飲兵衛??
140309c 038

◎さあ、私が注文した”ぼの天おろしぶっかけ”が登場です。
 そうです。”ぼの天”とはてんぷら盛り合わせのことだったのです。
140309c 043

◎お出汁をぶっかけて、、、いただきま~す。
 このお出汁、てんぷらにはメッチャ合うわあ。
140309c 046

◎少し甘めのお出汁で食べるうどんは色白で柔らか。
 つめたいうどんでこのコシの無さはちょっと意外です。言っておきますが、コシと硬さは違いますからね。
 ボリュームもそれほどではないので余裕で完食です。
140309c 047

◎ほんとは温かいうどんも食べたかったんやけど時間が無かったのでそれは次の機会に。
 うどん自体にこのお店の個性が見れなかったのが少し残念です。 
 でも、もう少し時間が経ってご主人に余裕ができてくればドンドン改善されると思いますよ。
 麺蔵君も新規で開店した当時は、、、もう言わんとこ。
140309c 056
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2279-328459a8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad