まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

露庵 菊乃井 -目でも味わう日本料理@京都-

前回の中国出張のときに書いた”目でも味わう中華料理”がほんの一部の人から好評だったのでそれの京都版を作ってみました。

お店は私にとっての京懐石の定点観測地点の”露庵 菊乃井
まだ春本番とは言えない3月の初旬に訪問です。

それにしても不思議なんですよねえ。私が菊乃井さんを訪問する時って本店と露庵がかぶることが非常に多いんです。
前回の本店訪問はコシュ・デュリの会のとき。その後すぐに露庵で法事があって再訪問が今回。

それだけちょくちょくお邪魔しても私に出してくださる料理はかぶりません。
このあたりの配慮がありがたいことです。

それでは、この時期のお料理とお皿の美しさをご覧ください。
「さすがにこれが日本料理やなあ。」と感心すること必定ですよ。

そして、村田さんがTVのCMで「うちの店でも出してまっせ。」と宣伝している某社のレギュラーソレブルコーヒーというものをリクエストしてみたら「まあ、言われたら出しますけど、、、」との微妙な反応ながら出していただきました。
まあ、、、普通のインスタントコーヒーやねえ。

◎私自身はちょくちょくお邪魔してるんですけど、このブログには久々の登場です。
140309c 060

◎それではお料理の数々を写真館でどうぞ。
 もちろん、いつものようにお皿の流れの起承転結はすばらしいものがありました。
140309c 061

140309c 064

140309c 068

140309c 069

140309c 077

140309c 081

140309c 083

140309c 088

140309c 089

140309c 092

140309c 098

140309c 099

140309c 104

140309c 105

140309c 108

140309c 113

140309c 114

◎「あの~、TVで宣伝してるコーヒーなんか出しませんよねえ?」
 「ああ、アレね。TVで言うてしもてるからあることはありまっせ。ホントに飲みます?」
 これが、そのTVで村田さんが宣伝しているコーヒーですわ。細かなコメントは控えさせていただきます。
140309c 117

140309c 118

◎食事のあとは祇園へそぞろ歩き。都をどりかあ。春はそこまで来てますなあ。
140309c 120
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お昼

hideさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

私のブログを見ていただいているとのこと、、、ありがとうございます。
正直言って恥ずかしいです。こんなエエかげんなブログで、、、

さて、お昼の露庵さんですが、あくまでも昼食だと割り切れば4000円で満足していただけると思いますよ。
和食店なのにボリュームはかなり多いほうです。

予約されるときに「マナベ(私の実名です)の紹介やけど、、、」とおっしゃってみてください。
カウンター席が予約できれば板場の村田さんや丸山さんとの会話を楽しまれたら良いと思います。
そのときのネタに「マナベのブログで見たんやけどなあ、、、」と振っていただいたら会話のきっかけになるかもわかりません。

5月の終わりころはGWの喧騒も落ち着き、ゆったりとできる時期でもあります。
ぜひ、京都をご堪能ください。



> まなゆうさん
>  はじめまして
>
>  私はhideと申します。コメントさせていただくのは初めてですが、ブログは数年前から楽しませて頂いています。
>
>  ため息の出るようなワインやお料理を楽しまれることもあれば、私でもお邪魔できそうなお店にも行かれていて、まなゆうさんの人柄が伝わってきます。もしまなゆうさんが私の上司だったら、厳しいけど、たまに食事にさせってフォローしてくれそうな人の機微がわかる人ではないかと勝手に想像しています。
>
>  実は5月の終わりに京都へ観光に行きます。普段外食するときは1000円いかが多く、大事な友人と行く時でも3000円前後の事が多いです。しかし、せっかく京都に行くのだから、お昼はちょっと背伸びして露庵菊乃井さんに行きたいと思います。ホームページを見てみると4000円・7000円・10000円のコースが有るようです。お恥ずかしい話ですが、私はこういったお店になかなか行く機会がなく、どのお値段の料理にするか迷ってしまいます。
>  こちらのお店によく伺っているまなゆうさん、40前後の部下がこの御店の昼食を食べようと思っているとしたら、どのコースをすすめますか?
>
>  厚かましい質問だと思います。ご助言いただければ幸甚です。
>  よろしくお願いします。
>  今後もブログの更新を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

あの~、私は四国の人間で、、、そのDNAで麺類大好きなんです。
京都人とは違います。でも、京都人もあんなに言われているような人は見たことがないですよ。

心配しないで誰にでも声をかけてください。
もちろん、菊乃井さんでも同じです。写真もフラッシュさえなければOKです。

せっかくの楽しい旅行なんですから知り合いを沢山作りましょう。
そうすれば、また訪れてみたくなると思いますよ。

> まなゆうさん
>  お返事ありがとうございます。
>
>  私は、5年前からまなゆうさんのブログを欠かさず拝見しているので、勝手に親しみを感じていました。それでも、一度もお会いしたことのないまなゆうさんのお名前を出すのは、厚かましいのではと正直躊躇しました。京都の人の言うことを素直に受け取ってはいけない。言葉の裏や行間を読まないといけないのでは、と勝手な思い込みもありますした(笑)。
>
>  でも、これまでブログを拝見し、私の考えるまなゆうさんなら「おうたことないけど、自分を頼ってきた人間にはわるいようにせーへんで」と思われてご紹介していただけたのではないかな~と感じ、ご好意に甘えることにしました。
>
>  この度は本当にありがとうございました。後日、感想をお伝えしますね(写真を撮る勇気はありませんが・・・)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

楽しい時間をすごされましたか?
私もそれほど多くのお店を知っているわけではありませんが、少なくとも私にとっては非常に居心地の良い場所なんです。
hideさんやお友達も喜んでいただけたら幸いです。
季節ごとに食材も変わり、その違いを楽しむのも乙なものだと思いますよ。
どうぞ、次回も是非、、、

> まなゆうさん
>  この度は本当にありがとうございました。
>
>  先日、友人と露庵菊乃井さんにおじゃました。カウンターのとてもいい席で村田さんや丸山さんのお仕事を堪能させていただきました。とくにお出汁の素晴らしさに感動しました。お椀の蓋をとったときにふわーとした香り、薬味を混ぜた時に変化する風味・・・ひとくち口に入れた時、一流の職人の仕事はかくあるべきと思いました。
>  本当にしあわせなひとときでした。
>  ありがとうございました。春夏秋冬の変化を感じられる程度に訪れるように仕事を頑張ろうと思います。
>  この度はお世話になりました。本当にありがとうござました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2281-dae3b85a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad