まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -危険なホタルイカとふっくら煮穴子丼-

今日も今日とて嵐まるさんへ。美味しいお魚を求めていざ出発~って、すぐに到着です。
実は、嵐まるさんへ行く回数が増えて、我が家でお魚を食べる回数が減ってしまいました。

これはこれでちょっと問題ではありますよね。でも、美味しさの度合いが違うからねえ。

◎ど根性大根にも花が咲きましたねえ。これじゃあ、食べてみることもできないかあ、、
140323c 075

◎ビールをグビッと飲み干して、、、
140323c 077

◎いつものつき出し3種盛をつつきながら今晩の作戦を、、、この時間がまた楽し。
140323c 079

◎目の前のショーケースの中からあわびとしらうおをチョイス。
 これをお刺身でいただきます。コリコリとシットリ、、、よい取り合わせです。
140323c 081

◎今日の日本酒は”山”を。
 最初は冷たいままで。
140323c 083

◎そのあとはヌル燗で。このお酒の二つの顔を楽しみます。
140323c 093

◎そうそう、この時期のホタルイカもいただきましょう。
 なかなか食べることができないお刺身と、、、
140323c 085

◎ご主人にお願いしててんぷらにしていただきました。
140323c 092

◎でも、この生ホタルイカのてんぷらが危険なんです。
 ご主人は大きなお鍋の蓋で自身をガードしながら揚げてくれました。
140323c 089

◎大ぶりの牡蠣と小芋もてんぷらで、、、
140323c 096

◎さて、煮魚ですが、、、
 やっぱり今夜もお目目がかわいいキンメダイ。この目玉をレロレロするのが好きなんです。
140323c 098

◎今夜の〆には”ふっくら煮穴子丼”
 すごく肉厚の大きな穴子をフワトロに蒸しあげてあります。これはビックリするくらいの美味しさ。

 こうやって思い返してみると、自宅でこれだけの種類のお魚を食べることは絶対無理です。
 やっぱり、1週間に1度の訪問ペースを実現できるようにがんばらなくちゃあ。
140323c 105
スポンサーサイト

コメント

まなゆうさま

聖護院 嵐まるさん
いつも旨そうですね!
週一通いの気持ち、判ります

こちら、年度末から年度始めにかけての怒濤の慌ただしさも少し落ち着いてきました
再訪、狙ってます!

てつんどさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

春はなにかとドタバタしますよね。私の周りでもそうです。

京都は観光客であふれかえっていますが、GWまでの4月中旬は一息つく時期でもあります。

どうぞ、この時期に嵐まるさんへお越しくださいませ。
←私はお店の回し者ではありませんが、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2294-314cbd8c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad