まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ウイスキーバー・ケラー -どこでもドアで行ったり来たり-

このブログでのご紹介が遅れてしまったのですが、先月オープンしたシャンパンバー カーヴ・ド・Kの隣にはウイスキーバー・ケラーがすでにオープンしているのです。
バー・K6のオーナーの西田さんは、それまでは祇園のバー・クーゲルで仕事をしておられたのですが、そこは愛弟子の大石さんに譲って、現在はこのウイスキーバー・ケラーに居られるのです。

このケラーは会員制だと言うことで会員数も200名と限定されています。
私も無理を言って入会させていただいたのですが、なかなか落ち着いた大人の空間でかなり気に入っています。
隣のカーヴ・ド・Kや二階のバー・K6とは全く違う雰囲気でゆっくりとモルトウイスキーを楽しむことができるのです。

ところが、このケラーとカーヴ・ド・Kの間には驚くような仕掛けが隠されていたのです。
それは、、、

◎バー・K6へと上がる階段の横の一見するとドアとは気がつかないような造りの壁に、、、
140424c 040

◎こんな看板がかかっているのです。
140417c 039

◎店内はオーク材のカウンターが綺麗なバーです。コンセプトはウイスキーの熟成樽の中だとか、、、
140414c 028

◎気に入ったウイスキーをキープしてもらえるシステムなので、わたしはこんなオールドなC.C.を預かってもらっています。
140417c 046

◎つき出しはなぜか和風のテイスト。
140417c 040

◎おぼろ昆布のかかった湯豆腐は定番です。
140417c 042

◎そして驚いた仕掛けとはこんな隠し扉。これはカーヴ・ド・K側のグラス棚なのですが、、、
140424c 045

◎片端を引っ張ると、、、
 おおっ! 棚の向こうに見えるのはケラーのカウンターではありませんか!
 こうやって西田さんやスタッフはお店を行ったり来たりできるのです。
 ちなみに、お客さんの通行は許されていなそうですけど、、、
140424c 053
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2304-629fdb52

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad