まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打そば処 みな川 -春って、なぜかかき揚げの季節なんです-

春の陽気に誘われて本日もフラフラと彷徨。なぜか北を目指します。
はっと我に返ってみれば、北白川の”手打そば処 みな川”へ。やっぱり、無意識に心は蕎麦を求めていたのです。←だって、長野では不完全燃焼やったからね

京都には美味しいうどん屋さんは少ないのですが、美味しい蕎麦屋さんは結構あります。
この違いはどんな理由なのでしょうか?

みな川さんでは開店時間に飛び込んだにもかかわらず、店内にはすでに数組のお客さんが。
このお店ももはや有名店ですねえ。

私にとっての定席であるカウンターの片隅に腰掛けて、春の献立の海老のかき揚げとせいろ蕎麦を注文します。
私にとってのかき揚げはなぜか春のイメージなんですけど、それはどうしてなんだろう?←桜海老のイメージかなあ?

このお店のせいろは九割蕎麦なんですが、実に美味しいんですよねえ。味だけで言えば、別に十割にこだわる必要もありませんよね。←技術のすごさは認めますけど

◎久しぶりのみな川さん。我がフェラーリで8分です。←だって、ずっと上り坂ですから
140502c 086

◎まず注文するのは長野のそば焼酎”峠”このお店でしか見ませんから。
140502c 059

◎”そば湯割り”はこんなセットで出てきます。
140502c 055

◎グラスに焼酎と、、、
140502c 056

◎そば湯をお好みでブレンドできます。
140502c 057

◎いやあ、美味いわあ。
140502c 058

◎すぐに”海老かき揚げ”が登場。
140502c 060

◎お塩をつけて齧ってみればカリカリの食感。焼酎にもグッドです。
140502c 066

◎しばらくするとお蕎麦が登場。大盛りでお願いしたのですがボリュームがすごい!
 これはまさにマウンテンですね。
140502c 068

◎お蕎麦は表面のざらつきも手打の証。きれいな緑色も入っています。
140502c 073

◎喉越しも最高ですね。
140502c 081

◎最後はそば湯でホッコリしましょう。
 お蕎麦は私の好みの打ち立て感で美味しかったのですが、つけ出汁にちょっと難が、、、
 何かインパクトがない薄さが気になります。もう少しガツンとくる味が欲しいですねえ。

 次回に期待しましょう。
140502c 084
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2308-0d38cacc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad