FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -大連は海鮮料理の本場-

大連は海に囲まれた半島ですから海の食材はホントに豊富。しかも、広東料理とは微妙に食材も違います。これは私の意見なんですが、北の魚のほうが南の魚よりも味が良いと思いませんか?
今日はお客さんに逆接待されて「海鮮尽くし」を堪能しました。

万宝海鮮舫
解放路労働公園東門
tel88812888

◎生うにの姿造り?残念ながら日本のうにほどの濃厚さは無かったですね。
DSCF1345.jpg

◎ひらめの生き造り。舟盛でドライアイスの演出がユニーク。
DSCF1347.jpg

◎蝦蛄の塩茹で。これを食べ始めると、いつもはにぎやかな食卓が急にシ~ンとなります。
DSCF1348.jpg

◎ツブ貝と野菜の炒め物。きくらげのツルリとした食感とツブ貝のこりこりとした歯ざわりとの相性が良かったです。
DSCF1349.jpg

◎エビとイカの炒め物。帆立貝に乗っているのはエビとイカで、真ん中にあるのは羊の腸の炒め物なんです。不思議な組み合わせですね。
DSCF1351.jpg

◎中国の北方では、麺類より餃子が主食になります。
DSCF1352.jpg

◎4階建てのホテルのような巨大レストランでした。
DSCF1353.jpg

◎テーブルセッティングで、一箇所だけテーブルクロスのデコレーションが違う席があるのですが、ここに座る人がお金を払うと言われています。だから、誰も座りたがらない、、、、
DSCF1341.jpg

スポンサーサイト



コメント

食べたいです。

始めまして、北京からです。
見ているだけで食べたくなります、(今生唾がゴックンです)
大連は近いのですが行ったことがありません。
北京でも、海鮮料理があるのですが、やはり大連で食べる方が新鮮で美味しいでしょね。

コメントありがとうございます。へたくそな画像ですみません。
でも、北京にお住まいでしたら大連は近いですし、海のものはやはり海辺の町で食べるのが一番だと思います。一度いかれてみてはいかがでしょうか?

偶然にきました。

方仮名の言葉たっぷりで勉強になりました、しかし頭が悪くてすぐ忘れちゃいそう、笑
ところでその一箇所だけテーブルクロスのデコレーションが違う席があるのですが、それは入り口から入って一番奥にある席でしょうね。つまりドアに面しているでしょう。そうでしたら、主賓席であり、正客が座る席だと思います。
普通は金を払う人のほうが入り口に近い席に座ってるでしょうね。

ホンホンさん、、、始めまして。 コメント、ありがとうございます。

テーブルクロスが特殊な席は、おっしゃるようにお客様の席なのですが、我々は、あの席に座った人間がお金を支払うと言うことにしていますので、みんな座ろうとしないのですよ。

単なる、身内のジョークです。

それにしても、2年前のブログです。 私自身、懐かしがっています。

どうも、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/232-fb1d9a5d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!