まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -クリニャンクールで思い出づくり-

パリで必ず立ち寄らなければならないもう一つは、、、クリニャンクールの蚤の市ですね。
モンパルナスからは地下鉄4号線でダイレクト。しかも最終駅が”ポルト・ド・クリニャンクール”ですから迷うこと無しです。

私はここで”パリの思い出”を探すことにしているんですよ。
蚤の市と言われている地域なのでヘンなものがゴロゴロしていますし、、、

ちょっと馴染みになった店も数件ありますから、そんなお店のはしごも楽しいものです。
もちろん、それ以外のめぼしいものも探そうとキョロキョロしながら、、、

ここの散策は時が立つのも忘れますね。アット気がつけばもう夕方。そろそろお店も閉まるので価格交渉に入りましょうかねえ。
ちなみに、ネギリのポイントはこの閉店間際とキャッシュ攻勢ですね。

◎地下鉄駅を出て北に。高架をくぐって左に曲がればその一帯が蚤の市街。
 土、日しかやっていません。
140715c 308

◎こんな怪しげな路地が迷路のように張り巡らされています。骨董専門店からガラクタ屋まで店数は数知れず、、、
140715c 309

140715c 310

140715c 311

140715c 312

◎でも、場所によって専門分野があるらしく、こっちはモダンレトロで、、、
140715c 313

140715c 314

◎こっちは大型の家具や装飾品など。
140715c 315

◎今回の私のパリの思い出はこれです。ルイ13世時代の魚料理用のカトラリーセット。
 この装飾が目についたもので、つい、、、買っちゃった。
140715c 834
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
素敵なカトラリーですねえ!!
私は結構、アンティークでもリアルユーズなのですが、こんなに繊細だと、きっと、使えなくて眺めるだけかも・・・。

kumikoさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

私も結構実際に使いますよ。特に魚料理が多い我が家なのでムニエル系のお皿に合わせてみようかと思っています。
その時にはまたブログでご報告いたしますね。

アンティークの食器類って結構装飾過多ですよね。
使う時よりも、あとの掃除が大変なんですよねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2355-676effa3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad