まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -モンパルナスといえばクレープ-

今回のパリ滞在で私のホテルがあるのはモンパルナス界隈。そして、モンパルナスといえばクレープ。

なぜこうなるのかは諸説色々あるのですが、一番有力な説は”ブルターニュ地方の名物料理であるクレープのお店がモンパルナス界隈にたくさんあるのはモンパルナス駅がブルターニュと直結しているから”というものです。
説得力はありますよね。

たしかに、モンパルナス駅の直ぐ側の路に通称”クレープ通り”というクレープの店が隣接している場所があります。
今回の旅の記念に行ってみましょう。

◎ここが”クレープ通り”です。十件以上のクレープ屋さんが立ち並んでいますね。
140715c 328

◎どの店も賑わっていますが、お目当ての有名店のジョスランの前には行列が、、、
 仕方なく近くの流行っていそうなお店”クレープリー ポルト・マネック”に潜入です。
140715c 327

◎ブルターニュの飲み物といえばシードル。あの地方は寒くてワインが作れなかったからりんごでこんな飲み物を作ったんですねえ。
 軽い炭酸、軽いアルコールですから清涼飲料水感覚で楽しめます。
140715c 319

◎さて、ここで私が注文したガレットが登場です。
 クレープとガレットとの違いは、クレープが小麦粉で作られていて甘いお菓子なのに対して、ガレットはそば粉で作られていてしっかりとした食事感覚で食べられるというものです。
 甘いモノが苦手な私はやっぱりガレットでしょう。
140715c 321

◎綺麗にたたまれた生地の中には、チーズとハムと卵がくるまれています。
 「こんなもんかあ。」なんて軽い気持ちで食べ始めたのですが、これがなかなかのボリューム。しっかりとお腹にたまります。
140715c 323

◎入口近くの焼き場では、おっちゃんが次々と注文の入るクレープやガレットを手際よく焼いていきます。
 それにしても全く手が止まらないのはスゴイなあ。こっちの人は一人で何枚も食べるんかなあ?
140715c 325

◎お支払いはこんなもんでした。フランスの消費税はよく知らないのですが、なんだかややこしそうですねえ。
140715c 326
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2356-0ff5ccb7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad