まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -良いバーの条件とは、、、-

なんとか宿泊地のボルドー市内に帰ってきました。初日だったこともあって緊張感からかなりのお疲れモードです。
でも、そんなことはお構いなしに「さて、今夜はどこに飲みに行きましょうか?」とソワソワしている人が一人。

どうやらジェフリーさんからボルドー市内のおすすめのバーの情報を聞き出したようで「行きましょ、行きましょ。行かへんのやったら独りででも、、、」なんて駄々をこねます。
以前にご一緒したブルゴーニュでは「酒が飲めへん~!!」とパニックになった姿を見ているものですから、このまま放置していては何をしでかすかわかったものではありません。

自動車の運転で疲れた西村さんを宿に残して、二人で街へ繰り出すことにしました。←オマエも行きたかったんやろ?

教えてもらったバーのカウンターに腰を落ち着けた西田さんは、鋭い目つきでお店の雰囲気、客のリラックス感、店員の動きなどを鋭くチェック。
しばらくして「まなゆうさん、ここは良いバーですねえ。」私にはなんのこっちゃ全くわかりませんけど、、、

◎ジェフリーさんに教えてもらったのは”グランドバー・カスタン”
 こんなに明るいですけど、夜の9時です。
140715c 591

◎外のテーブルが風が通って気持ちが良さそうだったのですが、西田さんはそんなことにはお構いなしに店内のカウンターへ。
 誰も座ってませんけど、、、とりあえず、私はビールで。←もうワインはいらんわ
140715c 593

◎軽いツマミを頼んで西田さんは店内観察開始。もうプロの目つきですわ。
 その目的ならば、カウンターに落ち着く理由はわかります。
140715c 594

140715c 595

◎サラミの盛り合わせもきれいな形でさっと登場。用意してあったのかな?
140715c 597

◎店内の装飾は”岩窟風”。ここにも写っている中国系の店員さんが客の動きを見逃しません。
140715c 598

◎席を立って西村さんが待つ宿へ帰る頃はさすがに真っ暗に。
 西田さんが良い店だという理由を聞くと、何よりも店員の動きが凄くスムーズで店主の指示を待つまでもなく自主的に客に対応していることだとか。
140715c 599

◎ボルドー市街の夜散歩も楽しそうですねえ。明日もやってみようかなあ?
140715c 601
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2366-86ef2c71

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad