まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -シャトー パルメ セカンドワインは存在しない?-

続いて訪れたのはマルゴー村の”シャトー パルメ”。格付けでは第3級です。
ここのシャトーも美しいんですよねえ。ワインのラベルにも堂々と描かれています。

案内してくれた女性はリュウさんという中国人。名刺にも中国語が書かれていますが、やはり中国の市場って大きいですからねえ。
そのおかげで日本にワインが入って来ないですよ。

面白かったのは試飲の時にアジア担当のグレラさんが言った言葉なんですが「みなさんは”アルタ・エゴ・ド・パルメ”を”シャトー パルメ”のセカンドワインだと思っておられるようですが、我々としては、この2本は性格の違う兄弟だと思っています。ですから同格なのです。」

そんなことを言われてもねえ、、、実際の価格は3倍くらいも違うからねえ。
飲んでみても、、、アレッ!? どっちがシャトー パルメだったっけ?

◎もちろんマルゴー村といえば”シャトー マルゴー”でしょうけれど、ここは”シャトー パルメ”。
 私は好きなワインでございます。
140716s 320

◎名刺を頂いたのですが、、、中国語名入りかあ。
IMG_9766.jpg

◎選果場の片隅に置かれていたイタリア製の選果機。画像診断をして適さない果実はエアで吹き飛ばしてしまうんだそうです。
140716s 297

◎ずらりと立ち並ぶステンレスタンク。アレッ!?奥にあるのは、、、
140716s 298

◎葡萄のプレス機ですね。このシャトーでは圧搾果汁も使うようです。
140716s 300

◎選果された葡萄はこんなコンテナ(月着陸船みたい)に入れられて天井へ持ち上げられ、ステンレスタンクへ落とし込まれるそうです。
140716s 302

◎建物の梁は太い木製。何か目的があるのか聞いてみたのですが、、、中国女性の英語がわかりにくいんですわ。
140716s 303

◎樽の熟成庫は隣の建物に。
140716s 301

◎倉庫内は2つに分けられていて、そのそれぞれで少しだけ温度が違うそうです。
 奥にある窓の向こう側のほうが温度が低いそうで熟成度合いなどを調整しているとか。
140716s 305

◎倉庫の外観はこんな。その一角に試飲会場があります。
140716s 313

◎試飲したのは2004のパルメと2008のアルタ。そう言えば、ラベルは黒と金を入れ替えただけに見えますね。
 葡萄もカベルネとメルローの比率が逆転することもあるくらいメルローを使っているそうです。この辺りの特殊性は面白いですね。

 でも、このパルメの味がおかしいということで同じビンテージのボトルを新たに開けてもらいました。抜栓直後のワインは硬くて、、、
 そのために、私としてはアルタのほうが美味しく感じてしまって、、、コレは困ったぞ。
140716s 317

◎来館記念ということで、こんなCDももらっちゃった。ワインをイメージしたジャジーなミュージックということです。
IMG_9764.jpg

◎2010ビンテージの題名が付いているので期待して聞いてみたのですが、、、ダルかった。
IMG_9765.jpg

◎イギリス人のパルメ将軍からスタートして、いろいろな歴史を刻んできたシャトーには、英国旗、フランス国旗、オランダ国旗がはためいて、、、
 このシャトーも素晴らしく綺麗です。
140716s 311
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2378-cffb1402

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad