まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -アルカッションの初夏の陽光と二人-

ボルドー市からアルカッションへは高速道路を走れば1時間強。西村さんが予約したホテルは繁華街のど真ん中。
こんな良い立地のホテルが良くもまあ予約できたものです。

私達はたった1泊の宿泊なのですが、私達以外はみんなスゴイ量の荷物を運び込んできていますからかなり長期の滞在なんでしょうね。
部屋の中には簡単なキッチンも備わっていますから、ヨーロッパ的なバカンスに対する備えはできているホテルなんですねえ。

目が覚めたら朝食もそこそこに街なかに飛び出してみましょうか。日本人のバカンスはフランス人とは違って忙しいのです。

◎ホテルの名前は”アルカッション・プラザ”海岸までは歩いて5分という立地です。
140716s 621

◎イメージはホテルというよりはマンションですね。基本的に長期滞在用の造りになっています。
140716s 573

◎リゾートの朝食っぽいでしょう?でも、私的にはワンパターンですね。
 中国的な朝粥がほしいところです。
140716s 576

◎早速街なかへ。ホテルの隣の広場では屋台のマルシェが店開き。
140716s 584

140716s 577

◎常設のマルシェもすぐそこにあります。ここでは食材の豊富さを感じますねえ。フランスの食料自給率はヨーロッパでもトップですからね。
140716s 578

140716s 579

140716s 580

140716s 581

◎特に興味があったのはお魚屋さん。何が釣れるんやろか?
 舌平目の左隣の魚は巨大なカマスかなあ?サワラにしては頭が平たいしなあ。でも、あの鋭い歯を見るとルアーで絶対釣れるね。←次回は道具を持ってきましょう
140716s 582

◎海岸に出てみると、、、ああ、風が気持ち良いなあ。
 空も夏の色をしていますねえ。お陽様が眩しいや。
140716s 594

◎桟橋には小さなボートが、、対岸までの渡し船かな?みんな自転車を押して乗り込んでいます。
140716s 591

◎掃除が終わったばかりのきれいな砂浜を海へ向かう二人。その足跡は「お前はついてくるんじゃあないぞ。俺達の邪魔をするなよ。」と言っているようです。
 邪魔をするなんてとんでもない。どうぞ二人の時間をお楽しみください。
140716s 588
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2395-27f03173

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad