まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

逃避行 パリ、ボルドー -ボルドーからパリへ 最後まで危ない綱渡り-

早朝にアルカッションのホテルをチェックアウトしてボルドー空港へ。

実はこれも危なかったんです。それというのも前日にレストランから帰ってきた時にホテルのフロントに声をかけたんですが「明日の早朝チェックアウト?フロントは7時からしか人は来ないよ。」
「え~かげんにせえよ! 俺らのフライトは8時なんやから間に合わへんやんけ!!!」←怒りまくる西村さん

なんとかマネージャーが早出をして鍵を受け取ってくれることになったのですが、もしこの時に声をかけていなかったらチェックアウトができないところでした。
なにしろ車をホテルの駐車場にいれてしまっていたからね。

でも、受難はこれだけではありませんでした。今度は飛行機へのチェックインの時です。
西村さんと西田さんは乗り継ぎの関係で私のフライトとは違うのですが、そのチケットがパリのシャルル・ド・ゴール空港ではなくパリのオルリー空港のチケットだったのです。さあ、大変だあ。←西村さん、発券の時に確認せえへんかったの?

下手をすれば日本行きのフライトに間に合わない事態も予想されますからエールフランスのサービスカウンターでチケット変更の交渉をして、なんとか70ユーロの手数料で切り替えが出来ました。
ああ危なかった。 もしチェックインの時に手伝ってくれたグランドスタッフが「あら? 皆さんオルリーに行くのね?」と確認してくれなかったら二人の運命はどうなっていたんでしょうか?←ワタシ的にはソッチのほうが面白いんだけど

ついでに言えば、手荷物を預けるときに西田さんのスーツケースが重量オーバー。大慌てでスーツケースの中身を周囲にばら撒きながら入れ替えをして周りのお客さんに迷惑をかけたことなんかは可愛いものですわ。

そんなこんなでお二人を見送ったあと、私はもう少しあとのAF7625便で”無事に”出発したのでした。

◎もう見慣れた自動チェックイン機ですが、エール・フランスの場合、この大きな方でなければパスポートを読み取らせることができません。
 要注意です。
140715c 602

◎私のフライトはオンタイムのようですね。
140715c 605

◎機材は往路便と同じA321。オールエコノミー席です。
140715c 606

◎日本の場合、後部座席のお客さんから案内するなどのきめ細かいサービスが有りますが、エールフランスではそんなものは一切なし。
 おかげで、ボーディングブリッジ上で立ち往生です。
140715c 608

◎なかなか機内に乗り込めないので写真でも撮るかあ。
 A321って3人体制なんですね。
140715c 611

◎往路便と比べると少しは空席もあるようです。まあ、1時間足らずのフライトですから狭いことは我慢しましょう。
140715c 612
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2399-acfcf6d7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad