まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

餃子王 再び -餃子以外はどうなんだろう?-

最初からこのお店へ行くつもりはなかったのですが、お目当ての嵐まるさんが満席だったので時間稼ぎのつもりで向かいの餃子王さんへ一時避難。
せっかくの機会なので、餃子以外の料理の味を試してみることにしましょう。

◎嵐まるさんからわずか1分で到着です。
140925c 102

◎今日はマーボー豆腐(34)と酸菜白肉鍋(36)にチャレンジしてみましょう。
 もちろん、本日の水餃子(44)は外せませんね。
140925c 103

◎マーボー豆腐です。これで一人前とは思えないすごいボリューム。この日は二人で訪問したのでちょうどでしたが、、、
140925c 112

◎味は良し、、、辛さに弱い私でも全く問題なくパクパク食べられるマイルドさ。
 これは日本人の舌に敢えて合わせたものなのか、それとも中国東北地方の味が四川と違ってこうなのか?
140925c 114

◎酸菜白肉鍋です。これまた一人で食べきるのは無理です。
140925c 116

◎酸っぱいスープでグダグダになるまで煮こまれた白菜が美味しいですねえ。
 あっさりとした味でお腹にもたまりません。

 一皿のボリュームがすごいので、このお店は複数人数での訪問をおすすめします。
140925c 118

◎そして、お決まりの水餃子。これで二人前。
140925c 107

◎前回にもレポートしたように、この水餃子は本物ですね。
140925c 109

◎この日は週末だったので、日本語を話す息子さんも厨房に入っていました。おかげで注文もラクラク。

 それにしても、、、このおやじさんも味があるんですよ。
 帰り際に「どうも、ありがちょ。」って小さな声で言ってくれるんです。
140925c 115
スポンサーサイト

コメント

酸菜白肉鍋

はむのすけです、、、
餃子王に再訪されたんですね。
白酒のお話はされたんですか?
それにしても、私は、酸菜白肉鍋は、
大好きですわ。これは、冬の味覚ですな。

はむのすけさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

白酒の話はまだしていません。もう少し親しくならなければ、、、
断られたくないので、慎重に行きます。

それにしてもボリュームがすごいですね。
今回は二人で行きましたのでなんとかなりましたけど、あれが一人だったら、、、

それとも、二人だったから量を増やしてくれたんでしょうか?
中国ではありうる話だけど、日本ではそんなことはしないですよねえ?

辛さの点ではマイルドですから私には良いのですが、知人に言わせるともっとインパクトが欲しいそうです。

おつかれさまです

シカゴの夜景が、ほんとうにきれいですね。
白酒の話はまだなのですね。
でも、きっと、お店としても断る理由がないように思うのですが、、、
まなゆうさんの慎重なところを私も見習わないといけないですね。
中国の料理のボリュームは、基本的には多いとおもうのです。
二人だったから量を増やしてくれたのかもしれません。。。
辛さの点では、それほど辛くはなかったような気もします。
中国人の知人に言わせると、現地で食べる東北地方の料理とは
やはり、違うようなのですが、私は、中国の東北地方の料理が大好きなので、この店は再訪したいと思ってます。
ビールと水餃子の組み合わせ、または赤ワインと水餃子の組み合わせは、
私は好きです。

はむのすけさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

白酒の話は、次回に息子さんがお店にいるときに話をしてみるつもりです。
私の中国語では絶対に通じないと思っていますから。

日本の餃子の皮は焼餃子用でしょうから薄いんですよねえ。
水餃子の皮は3倍くらい分厚いですからモチモチとした食感になるんですよね。
それがまた良いんですよ。

たしかに

水餃子の餃子を焼き餃子にすると、
日本の薄皮と違って、けっこうおいしいんですよね。
あ、でも神戸にある、ひょうたん、というお店の焼いた
餃子も、皮が厚くて美味しいですね!

はむのすけさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

揚げギョウザにするという手もありますよね。
でも、そのひょうたんと言うお店は知りません。

そもそも神戸方面には足が向かないんですよ。
不思議ですけど、、、

三宮なんか、出かけるには決意が要りますもん。

ひょうたんですか、、、

高架下にあるお店ですわ。
正しくは、瓢たん と書くらしいです。
まなゆうさんにとって、神戸は、なかなか足が
向かない場所なんですね。。。
シカゴの記事おもしろく拝読させていただいています。
私は一度も行ったことないですが、ぜひ一度は行ってみたい
街の1つですね。

はむのすけさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

シカゴといえばアルカポネというくらいダーティーなイメージが強い街ですが、アクの強さはあるもののハマれば大好きになると思いますよ。

私が大好きな映画ブルースブラザースでここが舞台になっているんですよ。
ダークサイドの魅力とも言っても良いかなあ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2426-493395bd

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad