まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

Krug En Capitare in Osaka その弐 -船上でもクリュッグパーティー-

LVMHの社員さんに即されるままに小型ボートに乗船。でも、このボートってヴェネチアのカナル・グランデで走り回っているのと同じデザインですね。(あとから聞いた話ですが、アンジョリーナ・ジョリーが実際に映画で乗った船体だそうです)

さて、これからどこへ向かうのか????私達は全く知らされておりません。←このまま拉致されて外国へ連れて行かれたらどうしよう?

でも、私のそんな心配とは裏腹に、船内では用意されていたクリュッグのシャンパンでパーティー開始です。
川ですから潮風とはいえないけれど、ヒンヤリとした風にあたりながら夕闇染まる大阪の夜景を眺めながらのシャンパンパーティーなんてすごく素敵ですねえ。
だんだん気持ちが良くなってきて「もう外国へでもどこへでも連れて行ってくれ~!」と叫びたい心境でごさいます。

ほぼ20分位のクルーズでしたが、何やらひときわ明るい倉庫のような建物に接近していきます。
あれはナンだあ???

◎木製のボートです。「高そうやなあ。」と思っていたら、本当に高かった。
 私が持っているボートはFRPですから、こんな木製のボートには憧れがあります。
 でも、、、この色、マホガニーやろか?
140907s 013

◎船内は割と広く、グルっと円を描いて座ります。
140907s 014

◎もちろん、クリュッグも冷やされて待っていてくれました。
 出船まで待ちきれずに、席に座った瞬間に「カンパ~イ!!」
140907s 017

◎もう一隻あるようで二隻に分乗ですね。
140907s 018

◎ここで合流したリーガ大阪のセラーバーのマネージャー古澤さんとご対面です。
 この人が横にいてくれるとすごく心強いんです。なにしろサービスのトッププロですから。
140907s 021

◎どこの川なのかわからないのですが、ボートが一旦停船。このきれいな建物は何?
140907s 024

◎私は知らなかったけれど、大阪の川にこんな水位を調節する水門があったとは、、、
 ボートの後ろの水門が閉まっていきます。
140907s 028

140907s 029

◎しばらくして前方の水門が開き、再度出発進行!!
140907s 031

◎「もう、そろそろ大阪港に出そうだなあ。」なんて思っていたら、何やらやたらと明るい建物出現。
 ボートはその建物に近づいていきます。 これからどうなるんやろ?

 To Be Continued Again
 140907s 033
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2428-b54adfcf

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad