まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

トリュフづくしの夜 パート2 -世の中って狭いもんです-

さて、Bさんが案内してくれた場所は烏丸今出川。こんなところに何があるのでしょうか?
細い三角形のビルをトコトコと2階に上がリ、とあるワインバーに入ります。その名前は、、、カヴァレッタ、、、

あれっ!? カヴァレッタさんといえば烏丸紫明にあったはず。
大阪の”イタリアワインの伝道師”を自認する西野嘉高さんに紹介されて伺ったことがありますし、オーナーの湊さんとはワイン会でも顔を合わせています。

びっくりして眼をパチクリさせている私にBさんが説明してくれたことによると、彼と湊さんは中学時代の同級生でずっと仲良しなんだとか。
そして、こちらに移転してきてまだそれほど時間も経っていないのだとか。

それにしても、なんという偶然でしょうか!イタリアという符号がつないでくれたこのトライアングルがとっても貴重なものに感じます。
本当に、この世の中なんて狭いもんですねえ。

もうお腹の方は満腹状態だったのですが、一つだけ作ってもらったのは目玉焼き。
それに、ここでも白トリュフをスリスリしてイタリアワインに合わせてみました。

そして残った白トリュフの半分は湊さんに、最後の一片はBさんに。
ああ、これでようやく400gの白トリュフが完結しました。皆さん、ご協力に感謝いたします。

◎この店名を見た時にはびっくりして階段から落ちかけました。
141126c 136

◎三人の関係がはっきりしたところで、湊さんからの最初の一杯が出てきます。
141126c 138

◎トスカーナの赤ワインですね。やや酸味が強いインパクトのある味ですね。
141126c 139

◎無理を言って作ってもらった目玉焼きにも白トリュフをスリスリ。
141126c 141

◎たまごと白トリュフの相性は鉄板ですね。香りが立ち上ってきます。
141126c 140

◎こうなったらピエモンテのワインを。こんなワインや、、、
141126c 143

◎とうとうバルバレスコまで出してもらいました。わがまま言ってすみません。
141126c 145
スポンサーサイト

コメント

あら!カヴァレッタさんにまで!どうりで烏丸から今出川がトリュフの香りがすると思ってたわ!

にしのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

いやあ、本当に奇遇でした。でも、楽しかったです。
あの夜は京都中に、あの香りを振りまいてしまいましたわ。

また京都に、、、来てね。

いぐーーー!

藍ちゃんは、、、まかせてね。

ご馳走様でした。

まなゆう様、何の遠慮も無く、最後まで頂きました。また、お土産に頂いた(勝手にポッケに突っ込んだんですが)トリィフ、ちびりちびりと家族で楽しませていただきました。来年も楽しみにお待ち申し上げます?!

Akira Banさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

白トリュフは、冬の間の私のささやかな楽しみです。
それにお付き合いいただいてありがとうございました。

来年も、良いブツに巡り合えれば良いんですけどねえ。
その時は、ぜひご一緒に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2478-7b234cb1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad