FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ヴィオニエ シェ・キュザック 2001

村上ファンドの村上代表が逮捕されました。先週から予想されていたことなので特別な感情はないのですが、ライブドアに始まった一連の株取引の不正操作による違法な経済犯罪も山場を越えたのではないでしょうか?
それにしても、元はと言えばバブル崩壊後の混乱で日本社会全体が「自信喪失」に陥っていたことが、こんな行為を許してしまった原因ではないでしょうか?
若者が次々と繰り出してくる奇策に、大人は振り回されるだけだったもの。フジテレビの日枝会長なんか目を白黒させていましたからねえ。
私としては、やはりどんな場合でもいつも刺激が必要だと思いますから、彼らには第二幕を準備してもらって、より強くなって帰ってきてもらいたい。だって、映画を考えてみても必ず「リベンジ編」があるじゃあないですか。そうでなくては面白くありませんね。

ワインをケース買いするのって、今になって考えるともったいなくてやらないんですが、昔は調子に乗ってよく買っていました。だって、かっこよく聞こえるじゃあないですか。そして、そのワインの毎年の変化を追いかけるために一年に一本ずつ飲んでみたりするとアカデミックなのかもしれないんですが、所詮私がリトマス試験紙である以上、そんな比較は意味が無いです。
こんないい加減な男もいないとよく言われる私ですから。
今日のワインは去年も飲んだことのあるフランスの白ワインです。色はしっかりとした黄色。冷えている間は香りも立たず、印象もなかったのですが、室温に戻ると焦げたような苦味のある蜂蜜、マンゴーなどの南のフルーツが出てきました。飲んでみるとちょっと渋味があります。酸味はずっと後退していて、口の中にはあまり印象には残らない透明感のあるネットリとしたものが残ります。雰囲気的にピークは超えちゃったようですね。確か、去年は問題はなかったはずなんだけど、、、
すでに若くは無いワインですが、やっぱりこのワインはもっと早くに飲んでしまうべきだったんでしょう。どうやらこのワインの良さをわざわざ殺してしまったような気がして残念です。(確かまだ数本あるんだけど、どうしよう?)(E)

生産者-ヴァル・ドルビュー生産組合
生産国-フランス
購入店-リカー・モリサワ(だったと思う)
購入価格-1200円(くらい?)

◎ユニークな構成のラベル。上下に分かれた上のラベルには大きな桶の中でブドウを踏んでいる風景が描かれています。
DSCF1418.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/248-e436d1e0

ヴィオニエ(ブドウ品種)

「ヴィオニエ(ブドウ品種)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年6月17日収集分= ...

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!