まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

夜な夜なワイン会@N氏邸 -ワインの味わい方に悩みます-

このブログを見てくださっている皆さんはきっとお酒飲み。しかも、ワインはお好きなはず。
それならばご覧になっておられますか?NHKのBSプレミアムのワイン番組を。

この前はチリ。そして今日はボルドーを巡っていますが、その映像と私の記憶が重なった時には素晴らしい思い出となって私の脳裏を駆け巡ります。
ああ、、、幸せな時間、、、これからの私には二度と無い”あの時”ですねえ。

さて、それはさておいて夜な夜なワイン会です。このワイン会は私にとっては特別な存在です。
なにしろストイック。真正面からワインと向き合います。夜の10時30分開宴というのもスゴイことですけど、、、

今回のお題は”1979年のボルドー(カベルネ系)”。これにはやられました。
なぜかというと、79のコレクションはほとんどキープしていないからです。

私にとっては78がベスト。ですからワイン収集をするときにはその年代に力を注ぎます。
その代わりに79は忘れられているのです。

地下壕セラーやユーロカーヴの中をゴソゴソ探しまわって何とか見つけ出したのはペトリュスだけ。
それを主宰に申し上げたのですが「ペトリュスなんてなんにも面白く無い。次回のメルロー会の時にでも考えますわ。」と、冷たい返事。

なにしろこの主宰はヘンコですから「怪しくないワインには興味はない!!」と言い切るような人です。←ペトリュスを拒否するなんて、、
しかたがなく、私は泡モノを1本持って会に参加するしかありませんでした。

◎ドド~ンと集まりました、ワイン十人衆。素晴らしい眺めですねえ。
141206c 104

◎なにしろお歳のワインたちばっかりですから栓を抜くのも大変。
 主宰の腕の見せどころ? 思わずIさんも手を出して手伝います。
141206c 111

◎まずは泡モノ二題。私からのジャクソン733特別版。
 そして、シャンパーニュ・ド・バルフォンタルク2006。ピノが香りまくっています。

 この2本の素晴らしさで、今夜の満足感は約束されたようなものです。
141206c 106

141206c 107

◎あとはこの面々。今から思い出してもため息がでますね。
 これだけの顔ぶれを揃えてくださった主宰やメンバーの方々に深謝です。
141206c 112

141206c 113

141206c 115

141206c 119

141206c 122

141206c 123

141206c 127

141206c 131

◎ただ、やはり79は厳しい年であったように思います。ワインの味わいがどれも単調で奥行きが浅いような、、、
 そんな時にMさんから提供された軽いおつまみ。でも、これで重苦しい雰囲気は一変。ワインが生き生きと息を吹き返すではないですか!

 これは悩ましいことですねえ。ワインを味わうのはどういうことなのか、、、、?
 食事と合わせてこそのワインなのか、それともワイン単体での味を追い求めるべきなのか????

 これは来年のテーマになるかもしれませんねえ。
141206c 133
スポンサーサイト

コメント

予想順位

こんにちは。

1979年のワイン、ピークは既に過ぎたように思いますが今飲めば美味しそうなものから

1. Leoville Las Cases
2. Cos d'Estournel
3. Palmer
4. Pichon Lalande
5. Mouton
6. Brane Cantenac
7. Margaux
8. Giscour

の順ではなかったかと想像します。如何でしたでしょうか?

Nさんのけったいな性格がワイン会に出ているのは確かで、また、、N邸がその雰囲気を増幅さしているんだな、と、想像致します。

Georgesさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。
初めてコメントを頂くのでしょうか?これからもよろしくお願い致します。

さすがですねえ。私の印象もよく似ています。

ただ、カーズは少しコルキーでした。
また、コスは頭ひとつ上でした。まだまだ若さがあったのです。

中位の4本は本当に違いがわからず、ちょっと困ったくらいです。

でも、本当に楽しい会でしたよ。

Akira Banさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

よくご存知ですねえ。お知り合いですものねえ。
でも、そんなN氏のお誘いにしっぽを振って駆けつけるのが私です。

たしかに、N氏のお宅は素晴らしい。あの独特な雰囲気は高揚感を煽りますね。

大変失礼しました!

まなゆうさん

失礼しました、初めての投稿だったみたいですみません。
京都はワインバー・ワイングロッサリーさんにちょくちょくお邪魔しており、ピカールさんとは面識ございます。

グロッサリーの吉田会長はわがワイン大学のメンバーさん古株のお一人です。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Georgesさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

おおっ!! グロッサリーの吉田会長といえば親も同然。
共通のお知り合いにピカールさんもいられるとは世の中も狭いものですねえ。

このブログは本当に酒飲みの戯言ですので、どうぞ大目に見てやってくださいますようにお願い致します。

今年ももう押し詰まってまいりました。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2488-b4f810da

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad