まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -寒ブリ、、今年は釣れるかなあ?-

去年は釣ることができなかったブリです。ブリよりも小型のメジロは数釣りができたのですが、とうとう80cmを超えることはできませんでした。
果たして今年はどうかなあ?11月から小浜沖は天候が悪く、全く釣行できていませんが、今となっては2月の出船を祈るのみです。

3月は雪解け水が海に流れ込む”水潮”となって魚の食いが落ち込みますから、そこまで行くと寒ブリは諦め、4月の春ブリ(北へ帰っていく戻りブリ)を狙うことになるでしょうね。
どうぞ海況が良くなりますように。天に向かって祈ってます。

さて、今年はじめての嵐まるさん訪問で見つけた寒ブリ。せっかくだからこの機会にいただいてみましょう。食べれるときに食べておかなくてはね。

◎今年の正月は美味しい魚を食べれなかったので、ウキウキしながら暖簾をくぐります。
150119c 016

◎新年の挨拶とともに、グビッと一杯。
150119c 019

◎つき出しをつつきながら、、今夜はなにを食べましょう?
150119c 021

◎氷見の寒ブリを発見。そのブリと”海の宝石”と呼ばれている富山のしろえびをお刺身で。
 しろえびの殻を剥くのを見学したことがありますが大変な作業です。それをこんなに簡単に口に運んで良いのだろうか?
 ブリも脂がノリノリで、口の中でとろけてきますね。
150119c 024

◎ご主人から「知人が作っている日本酒を試してみて。」との事だったのでこんなお酒を。
 純米生酒ですが、面白いのは酒米に日本晴を使っているところ。精米歩合60%ということですが、小さな日本晴をそこまで磨くとは、、、
 
 その影響か、味わいは極めて淡麗。まるで吟醸酒ですね。この口当たりは暑い夏にキリリと冷やして鮎に合わせてみたいですね。
150119c 030

◎ブリカマ塩焼きです。こちらもすごく脂が乗っていますが、さらっとした味で美味しいです。
 ああ、こんなものを食べちゃったらますます釣りたくなるじゃあないですか!!
150119c 035

◎続いてのお酒は方向を変えて”不老泉山廃純米”3年熟成のネットリ感が冬の食材にはピッタリですね。
150119c 034

◎それならこっちもネットリを。桃取の生牡蠣とくもこをフライで。
 もう笑っちゃうくらい合います。こんな選択をした私を褒めてあげたい。
150119c 040

◎さあ、〆には必ず登場する若ちゃん細巻。今年もこんな調子ですが、よろしくお願い致します。
150119c 050

◎いつもお願いするお持ち帰りなんですが、この夜の鯖寿司はナント!関サバ!!
 いつもの鯖寿司よりもしっかり締められていてこの味も好きだなあ。
150119c 065

◎さらに、おみやげにこんなものを頂いちゃいました。
150119c 052

◎百年の孤独を使った焼酎ボンボンだそうです。
 食べた感想は、、、ホンマに百年の孤独を使ってるんやろか?アルコールを感じないんですけど、、、
150119c 059

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2511-181782bd

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad