まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -天寧禅寺探索-

重い二日酔いの頭を抱えながら目が覚めたのは次の日の朝遅く。
まあ、今日は日曜日ですからなにも予定はないのでダラダラと過ごしましょう、、、ってことができないのが私なんです。

熱~いシャワーを浴びて気持ちを切り替え、以前から気になっていた巨大な塔に向かいます。
ホテルの窓からいつも眺めていて、一度は行ってみたかったところなのです。

歩くことたった15分。到着したのは”天寧禅寺”と言うお寺でした。
今夜もどうせ酒浸りでしょうから、ここで身体をリフレッシュ。二日酔いを吹き飛ばすためにこのお寺を探索してみましょう。

◎ふんふん、入場料が80元とは、、えらい強気やなあ。
 この国でもお寺には税金がかけられませんから”坊主丸儲け”ですな。
150206c 153

◎なかなか立派な前門です。
 このお寺ができたのは唐時代の600年くらいだとか。1400年の歴史があるんですねえ。それにしてはきれいだな。
150206c 150

◎天王殿です。なにげに入ろうとしていたらどこからか視線が、、、
150206c 152

◎あれっ!? 屋根の上に人が?
150206c 157

◎ああ、君か。お迎えご苦労さん。
150206c 155

◎天王殿の中には四天王がお釈迦様を守っています。
 でも、、、中国の四天王ってどこか可愛い。キャラがマスコットっぽいですな。
150206c 158

150206c 161

◎さて、いよいよお釈迦様のいられる大雅寧殿です。
150206c 165

◎ちょうど年末の大掃除の最中でした。
 お釈迦様の膝に人が乗っているのがわかりますか?
150206c 168

◎この建物の中はなかなか見応えがありましたね。
150206c 169

◎ようやくお目当ての”天寧宝塔”の全景が姿を表しました。
 こりゃあたいしたもんだわ。
150206c 172

◎こうやって近くから見上げると、、、首が痛い。
150206c 178

◎塔内もいろいろな装飾でまばゆいくらいです。
150206c 179

150206c 181

◎でも、ちゃんとエレベーターがあるのが今の中国です。楽ちん楽ちん。
 お寺の全景も手に取るよう。
150206c 182

◎このお寺は学業にご利益があるということらしいです。そのためか、たくさんの学校が周りに見えますねえ。
 その先は、もう常州市の中心街です。
150206c 183

◎塔の最上部には大きな鐘があって、ここから時刻を告げていたのでしょうね。
150206c 186
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2516-737e71b5

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad