まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

定例ワイン会@京料理乃ぶお -新春最初の定例ワイン会はまったりモードでスタートです-

ここから幾つかは訪中前の1月の記事になります。

1月の定例ワイン会は麩屋町三条下がるFSSビル5Fにある”京料理乃ぶお”さんで。
定例ワイン会ではよくお世話になっているお店なんですが、雑居ビルの5Fと言う立地にも関わらず、いつも唸るほどのCP値の高い料理を出してくださいます。
私にとっては”京の七不思議”のひとつ。

新春でもあることですし、しかも和食がベースですから日本酒も焼酎もOK。
しかめっ面をしてワインを睨みつけるより、和気あいあいと新しい年を迎えましょう。

◎麩屋町通りのビルの外にはこんな灯りがポツンと。
150119c 190

◎そしてエレベーターを5Fまで上がればお店の入り口はこんな。
 この大きな暖簾でカモフラージュされていますが、実際の入り口なんか小さな扉です。雑居ビルのせいなのでしょうか。
150119c 192

◎さてお料理は”蟹豆腐餡かけ”からスタート。
150119c 197

◎ここからどんどん味覚が加速していく感じでお料理が出てきます。
150119c 204

150119c 214

150119c 222

150119c 225

150119c 239

◎そしてクライマックスはお店の看板メニューの”鯛のあら焚き”
 こちらはカマの部分で、、、
150119c 243

◎こっちは頭。すごいボリュームです。
 しかも、この味付けが濃く、甘く、ネットリと重厚感満載。

 もちろん、これが最初に出てきたら違和感があるのでしょうが、そうならないように徐々に盛り上がってくる道程がきちんと計算されているのです。
 それが素晴らしい!!
150119c 244

◎あとは静かにラストまでクールダウン。この時間の構成感もたいしたものですね。
150119c 259

150119c 269

150119c 270

◎さて、主宰からのワインやメンバー持ち込みのお酒はこんな顔ぶれ。
 和食にお酒が合うのは当たり前として、シュナン・ブランの甘さが良いハーモニーを奏でておりました。
 また、72のボーヌの枯れ具合が私の琴線に触れて楽しかったですねえ。
150119c 194

150119c 201

150119c 211

150119c 219

150119c 227

150119c 231

150119c 233

150119c 261

◎〆にはリヴザルトというのもなかなかのものですなあ。
150119c 246
スポンサーサイト

コメント

おひとり

こんばんは、最近参加出来ないのでつらいですが・・・

おひとり、泥酔の方がいらっしゃったそうですね。
K野さんから伺いましたが・・・

うめのはなさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

そうですねえ。なかなかご一緒できませんね。
でも、、、私の記憶では泥酔にまで至った人がいたとは思いませんけど?

もしかしたら私がそうだったのかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2521-d3cee47e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad