まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -カニ尽くしと泳ぐジュンサイ-

嵐まるさんのご主人から「ゲンゲが入ったよ~。」との連絡が。
実は、私が大好物のゲンゲを「なんとかして食べさせて~!」とお願いしていたのです。

皆さんはゲンゲをご存じですか?
冬場の日本海で穫れる深海魚の一種ですが、その姿が少し変わっています。

全身がジュンサイ(植物)のように透明なヌルヌルで覆われているのです。これが私の大好物なんですよ。
普通はお吸い物の具で食べるんですけどね。私はこの魚を”泳ぐジュンサイ”と呼んでいます。

ですから、連絡をもらった次の日にお店を訪問してゲンゲを堪能することにしたのですが、いざカウンターに腰を落ち着けて何気なくショーケースの中を見ると、そこには大きなズワイ蟹が鎮座しているではありませんか!
これを見てしまうと一気に方針変更です。まずはこの蟹をフルコースでいただくことにいたしましょう。

そして、お腹に余裕があればゲンゲに手が届くかなあ?
ゲンゲ、すんません。やっぱり蟹の魅力には勝てへんかったんやわ。カンニンしてな。

◎もう、スキップしながら(気分的に)お店に到着です。
150206c 002

◎頑張って走ってきたので(ウソ)チューハイをグビッと。
150206c 005

◎もうすぐ節分ですねえ。寒いはずやわ。
150206c 008

◎私の眼はこの蟹に釘付けに。本来の目的のゲンゲのことなんかすっかり忘れてしまって、もうこの蟹で頭が一杯。
 どうやって食べたらエエんやろう?そうや!!まるまる一匹をフルコースで頼みましょう。
150206c 018

◎蟹をさばいて頂いている間はこんなお刺身の盛り合わせ。
 太刀魚、真珠貝貝柱、白魚です。どれも蛋白で優しい味です。
150206c 012

◎お酒はまつもとの純米吟醸。白身系のお刺身には素直なこのお酒が合うと思いますよ。
150206c 015

◎まず、蟹足のお刺し身から。綺麗な白ですねえ。
150206c 020

◎出汁醤油につけて一気に頬張ります。なんじゃ、こりゃぁ~!!??
 この甘さはどないなっとんじゃぁ~!!??
150206c 026

◎こうなったらお酒も同じ方面の佐渡の酒を。金鶴の大吟醸です。
 やっぱり相性はバッチグーですねえ。口の中が日本海です。
150206c 031

◎蟹足の天ぷら。ホックリと漂う焼き栗のような甘さ。お刺身よりもあっさりと感じます。
150206c 038

◎焼き蟹がスタンバイ。
150206c 043

◎グツグツと言い出したら半生を口の中へ。どう表現したらエエんやろ?
 昆布のようなグルタミン酸の旨味と言ったらエエんかな?
150206c 060

◎蟹身のお吸い物。もう口の中が蟹で満たされているので、その美味しさを洗い流すようにも感じます。
 贅沢な話ですが、、、
150206c 054

◎ここで勧められるままに純米酒にチェンジ。金鶴の”しぼりたて生”です。
 たしかに、この純米酒は焼きガニに合いますねえ。
150206c 064

◎ここでドド~ン!と蟹の甲羅が登場。しかも、蟹身と玉子の黄身が入っています。
150206c 065

◎う~ん、全くもってこれには絶句。”至福”なんて言葉では表せられないくらいの幸福感。
 蟹味噌って言葉を奪いますね。
150206c 081

◎もちろん、お酒を垂らして甲羅酒を忘れてはいけません。
150206c 082

◎でも、ここでふと我に返ります。そうだ!!今夜の目的は”泳ぐジュンサイ”のゲンゲだったんだ!
 ご主人!!ゲンゲ汁を頼んます!
150206c 084

◎これです!これがゲンゲです。白身の淡白な魚なんですが、、、
150206c 087

◎なんと言っても特徴はこのヌルヌル。女性なら「コラーゲン満載!」なんて喜ぶんじゃあ無いのかなあ?
 私としては、嵐まるさんでもっと他の人にも広めていただいて、いつでも食べられるようにしていただきたいものですねえ。
150206c 091

◎そうそう、最後の〆はやはりコレ!蟹雑炊で、、、ああ、もうこれ以上は食べられへん。
 今年は城崎に行く必要はなくなりました。
150206c 092
スポンサーサイト

コメント

ほとんど富山か・・・

 ゲンゲに、以前のブリやらなんやらで、まことに北陸、富山っぽいです。
 ゲンゲは干物もありますね。汁物や鍋もいいですね。

 でも、 やはりでかい蟹は、どうしても一番ですねえ。

kanさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

おおっ!! kanさんはゲンゲをご存じですか。嬉しい。
美味しいですよねえ? みんなは単に食べず嫌いなんですよ。

でも、あとで聞いたら、私以外の人からの注文は全くなかったそうです。
ああ、あの時にもっと食べておけば良かった。

嵐まる

こんにちは。

早速ですけど、このお店朝のテレビに「となりの人間国宝さん」にでてましたね。

なんでもご主人が有名人で番組にも出ておられるとか・・・

一度お邪魔したいと思います。

Georgesさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

嵐まるのご主人も、ぶじに”となりの人間国宝さん”に認定されました。
ご支援ありがとうございます。

でも、あのテレビを録画で見て一番驚いたのは「あんなにニコニコしてよく喋ってるのを始めてみたわ。」です。

ホントはすごくシャイでおとなしい人なんですよ。
Georgesさんもぜひお店でその実態をご確認ください。

けっして冷たい人ではないし、もしgeorgesさんが釣り好きででもあったなら、その話題にはすごく食いついて来はりますよ。

どうぞ、美味しいお魚ともどもお楽しみください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2522-76f6fd18

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad