まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

おだしと小麦 一三〇 -ドロドロの向こう側-

先週に引き続き北白川周辺をブラブラ。今日はどこのうどん?それとも蕎麦?
なんて思ったのですが、ちょっと趣向を変えてラーメン屋さんへ。

名前は”おだしと小麦 一三〇(イサオ)”と言います。場所は白川通、セレマホールの東側。
近所には”天下一品総本店”もあります。

お店自体はマンションの一階でカウンターのみ。店主らしきお兄さんが一人で頑張っていました。
ただ、普通のラーメン屋さんのようなギラギラ感も強い大蒜の香りも無し。空気がゆったりしているところはお蕎麦屋さんのソレですね。

そして頂いた麺はラーメンとは言ってはいけない(らしい)小麦そば。
この独自の味にはちょっと参りました。食べて身体が健康になるような気がするんですよ。

まさに”時代が求めている”お店なんでしょうね。←ホンマか?
ただ、私のような汚れた人間は、こんな清流では生きていけないかも?

◎わがフェラーリで自宅から10分で到着です。
150217c 266

◎ウッディーなお店の看板からもホンワカした雰囲気が伝わってきますね。
150217c 244

◎メニューはこれだけ。アルコールが無いのには狼狽えましたが、、、
 気を取り直して”昆布だし まぐろ節のせ”を注文です。
150217c 245

◎お箸とコップはこんな形で置かれます。水はセルフなんです。
150217c 249

◎このお店のこだわりはこれなんだそうです。小麦そばねえ、、、
150217c 246

◎若いお兄ちゃんが一人、厨房で頑張っています。動きは軽快。
 厨房内も極めてあっさりしていて無駄なものは何も無い感じ。
150217c 247

◎さて、私のそばですが、ルックスはこうです。
150217c 251

◎その小麦そばはこんな。自家製平打ち麺ですが見た目の完成度は高いですね。
 噛んでみると少し抵抗しますが、あっさりと切れてしまうところがちょっと情けないなあ。←店主はそんなことを狙っていない?
150217c 260

◎むしろ、私が驚いたのはこのお出汁。魚感が満載です。乗っているまぐろ節がそのとどめを刺しますね。
 イメージは京懐石のお澄ましです。これは美味しい。
 
 思わず、お兄ちゃんに「アンタ、魚釣りするのん?」なんて聞いてしまいました。だって、我が家でも釣れ過ぎた魚を使って出汁を取ったりしますからねえ。
 でも、彼は全くその趣味は無いそうで、お出汁は全て節から取っているそうです、、、残念。
150217c 262

◎まぐろ節の下に隠れていたのは鶏胸肉。あっさり感で全てが統一されています。
 
 こんな小麦そば(こんな名前で良いのか?)がドロドロラーメンの本家である天下一品の創業の地の直ぐ側にあるのがある意味で面白い。
 まさに”ブラックアンドホワイト”ですな。この二店のハシゴなんてどうでしょう?あなたならどちらのお店から行きますか?
150217c 259
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2529-b3be697e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad